2024年07月10日

子供に学力をつけさせるのが親の本当の愛情になる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



現代は学歴社会なのか実力社会なのか。
という議論がされます。
答えは「学歴も重要で実力も重要」ということになるでしょう。
学歴だけでその後の人生を順風満帆に生き抜くのは
現代ではほぼ不可能です。
今では就職後もキャリアアップのための資格試験や英語力試験や
社内昇格試験など様々な関門を乗り越える実力が必要です。

このような実力主義のキャリアアップが求められる時代では
「東大卒」や「早大卒」「慶応卒」という大学のブランドだけでは
社会では生き抜くことは出来ません。
もちろん就職時にその学生の学力や実力を判断する
1つの方法として学歴は未だに大きな位置を占めています。
試しに大手企業が「東大卒」と「地方の私立大卒」の2人の
どちらかを採用するかの判断は大学のブランドだけで決まる
公算が高いです。

現代は少子化の影響で大学は選り好みをしなければ
ある程度の大学に入れる「大学全入時代」になっています。
このような時代では「大学は出たけれどもいい仕事に就けない」
という時代でもあるのです。

その上に労働力不足から今後ますます外国人労働者が
日本の労働社会で活躍する時代になります。
日本に来る外国人労働者は日本語をマスターしたり
オペレーションをこなす能力も高く日本人以上の
パフォーマンスを発揮する人材が多くいます。

これからの日本人として重要なのは
「勉強を重ねて本当の学力を身につけること」です。
そうでないと労働社会のグローバル化になかで
生き延びることさえ出来ないことになります。

親としてそのことにいち早く気づき
子供に嫌われようとも「うざい」と言われようとも
とにかくしっかりとした学力を身に着けさせる
親になることです。
それが将来は子供に感謝され親子で豊かな人生を送る
レベルの高い人生設計が出来る人材になるのです。

これこそが親の本当の愛情です。
子供への愛情は子供の顔色を見ながら
子供が喜ぶことを先回りして与えることではありません。
子供の未来までを見通して今必要なことは
子供が嫌がってもやらせるくらいの意識を持って
子どもと接してください。




サクセスの国立大学理系学部完全個別指導の
お問い合わせや体験指導の申し込みなどは
お気軽にウエブのお問い合わせページや
堤宛メールアドレスからお寄せください。

http://yumesuc/com/
success.tsutsumi@gmail.com




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 愛情の教育