2019年07月29日

国公立大学受験で夏休みにこれだけはやっておくこと

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


夏休みが始まりもう7月が終わります。
長いと思われる夏休みもあと1か月です。
高3年生は9月になると大学入試センター試験の
案内が配布され9月末から出願開始になります。

受験勉強は夏を制する者は受験を制する
と言います。
特に国立大学志望の高3生は
対策する勉強量がものすごくあって
この夏にある程度の勉強にめどが立たないと
秋以降の勉強の計画が立たなくなり
結局志望校の変更や国立大を諦め
私立大に変更する高3生がいたりします。

一方夏までに受験勉強をある程度こなしていると
秋以降次のステップの勉強に入れるので
益々余裕が持てる受験勉強が出来ます。

高3生はあと1か月の夏休みを
本当に真剣に毎日過ごしてください。
この1か月の過ごし方が人生を変えるくらいの
気持ちで送らないと
本当に秋以降大変な状況になっていきます。

さて国公立大学を目指す高3生は
あと1か月をどう過ごせばいいのか話します。

1 得意教科と不得意教科の分析
得意教科は得点源になる教科です。
この教科はセンター試験で9割の得点を取る
勉強をしてください。
夏休みなど時間のある時期は得意教科の過去問を
10年分はすべて解いて問題の傾向や答え方
どんなレベルまで勉強すれば9割取れるのかを
分析してください。

不得意教科は何が不得意なのか
どの部分が不得意なのかしっかり分析をしてください。
数学が苦手と言ってもその中で
2次関数が苦手で方程式はまあまあ取れる
と細かい分析が必要です。
そして不得意教科でも点数が取れる部分はしっかり強化して
6割得点が取れるくらいにはしてください。


2 中堅国立大学までならセンター試験対策のみで
医学部や難関大学なら2次対策も視野に入れた対策を行います。
中堅国公立はほぼセンター試験が8割取れれば合格に
かなり近づきます。
中堅国公立大学は常に過去問を解きながら
どのくらいの完成度に近づいているのか
チャックしながらの勉強をしてください。

一方医学部や難関大は2次試験重視の大学が多く
しっかりした教科対策が必要です。

数学なら青チャートを3周はやり切る
英語なら長文対応の問題集をこれも3周は
解いてください。
夏休みならこれくらいの勉強は3週間もあれば完成します。
そのくらいの勢いで勉強できなければ
医学や難関大の合格はかなり難しいでしょう。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(5) | 大学受験
この記事へのコメント
中部在住の高校3年です。このブログを見つけセンター過去問を開始しました。数学、理科は2015年までと、2015年以前では内容がかなり違っています。過去問10年とは本試のみ2019年から2010年までのことですか?それとも2019年から2015年までの本試と追試のことですか?教えていただけないでしょうか?
Posted by 小嶋 裕馬 at 2019年07月29日 08:25
小嶋 裕馬さん
コメントありがとうございます。

高校3年生で大学に向けて
受験勉強真っ只中という感じでしょうか。

数学・理科のセンター過去問は
指導要領の変更もあり
2015年に大きな変更がありました。
もちろんその変更には留意をしますが
数学・理科で8割以上を取りたいのあれば
変更点も含めて問題が解けるくらいの
柔軟性と応用性が必要です。

当塾では
得意教科なら10年分
不得意教科なら5年分を
完全に覚えるくらい解き込み
その上で駿台の実戦問題集を解きます。
追試は超得意教科にするのなら
3年分を解くことはしますが
そうでなければ手は付けません。


その上でどうしても点数が取れない
部分に関して基礎参考書などで
改めて理解を深めて
不得意部分を「つぶす」ことをやります。


特に今回は最後のセンター試験です。
今までと大きな変更点はないと
各高校の先生も言っていますので
この夏休みにセンター試験過去問を
完璧に覚えるくらいの勉強を
してください。
合格をお祈りいたします。

サクセス 堤俊明



>小嶋 裕馬さん
>
>中部在住の高校3年です。このブログを見つけセンター過去問を開始しました。数学、理科は2015年までと、2015年以前では内容がかなり違っています。過去問10年とは本試のみ2019年から2010年までのことですか?それとも2019年から2015年までの本試と追試のことですか?教えていただけないでしょうか?
Posted by 塾長・堤 at 2019年08月04日 20:45
堤先生、返信ありがとうございます。昨日、河合塾のマーク模試を受けてきました。数学のセンター過去問が5年分終わったところでしたが自己採点で172点(今まで最高)でした。先生のアドバイスに従い本試験10年分を完全に覚えるまでやり込みたいと思います。
Posted by 小嶋 裕馬 at 2019年08月05日 15:37
報告が遅れてすみません。
地元の国立工学部に合格出来ました。
ありがとうございました。

コロナ騒動で入試以降、一度もキャンパスに行けていませんが.....
Posted by 小嶋 裕馬 at 2020年04月30日 08:08
報告が遅れてすみません。
地元の国立工学部に合格出来ました。
ありがとうございました。

コロナ騒動で入試以降、一度もキャンパスに行けていませんが.....
Posted by 小嶋 裕馬 at 2020年04月30日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: