2020年09月02日

塾予備校に行っても勉強ができるようにはならない理由

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


高校受験や大学受験において
受験生は塾や予備校に行くもの
という考えを普通に持っている人がいます。
受験生になると塾や予備校に行くのが当然と思うのは
受験生本人よりもむしろ親の方が多いです。

「家にいてもダラダラとしてしまうから」
「塾予備校に行けば勉強するだろう」
と言った期待を寄せる親が子供を
塾予備校に行かせたがります。
また生徒本人の理由としては
「周りがみんな行っているから」
が理由の大半を占めます。

この2つの理由に共通している心理は
「安心感を得るために行く」という点です。
しかし周りと同じ勉強をしていて
周りよりも成績が良くなることは
絶対にありません。

大事な事なのでもう一度繰り返します。
塾予備校に行って周りと同じ勉強をしていて
周りよりも成績が良くなることは
絶対にありません。


周りと同じ勉強をして安心感を得ているうちは
周りが行く高校や大学に行けることはあっても
その周りのレベルが自分と同じ
「安心感を得るために塾予備校に行く」という
そのレベル自体がたかが知れているレベルですので
よってそのような安心感を得られる塾予備校に
いる人がいける高校大学はたかが知れたレベルです。

自分の志望校が誰でも行けるような普通進学校や
偏差値40前後の大学なら
安心感を得るために塾予備校に行っても
合格することはできます。
しかしそのレベルの高校や大学なら塾予備校に
行かなくても学校の授業を少し真面目に受けて
勉強の仕方を工夫して勉強すれば
塾予備校に頼らなくても十分合格する実力は身につきます。

塾予備校に行く理由は大きく2つあると思います。
一つは学力不振を補うため
もう一つは現状の学力よりもより高い
目標校に合格するための2つです。

学力不振の人は家で勉強習慣がまったくない人です。
ですから無理にでも塾予備校に行けば
どうにか学力不振は補えることは間違いないでしょう。
しかしこの場合達成できるレベルは
せいぜい期末テストで学年最下位を脱出する
くらいの効果しかありません。
そもそもこのような人はなぜ勉強するのや
勉強する事によって得られる将来的な利益に
親子そろって無頓着な人が多いです。

また現状よりも高い志望校を目指すために
塾予備校を利用しようとするならば
ただ塾予備校に行けばいいとは思わないことです。
それは周りと同じことをしていてそれ以上の効果を
得られるはずがないからです。
今の自分の学力よりもさらに高みを目指すのであれば
自分の目標とする学校レベルに合格する人は
どれくらい勉強をするのかを知ってください。
そしてそのレベルの勉強を周りの人とは関係なく
自学で勉強することです。
その自学の勉強の補助として塾予備校を活用するなら
それは目標達成法としていい効果が期待できます。

「家では勉強しないから」とか
「周りが塾予備校に行っているから」
という理由で塾予備校に行く受験生が
あまりにもたくさんいます。
そのような人は塾予備校に行けば何かをしてくれる
という甘い考えを持っています。
ただ単純に塾予備校に通っていれば自然と志望校に
合格するという甘い考えはとても危険です。
もしも塾予備校で志望校合格を目指すのであれば
まずは学校でトップクラスになる目標を立てて
そのために塾予備校で何をしたらいいかを考えて
猛烈に勉強してください。




サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する

学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: