2021年04月29日

受験勉強のスランプを脱出する方法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強をしているとどうも気分が乗らないとか
違うことを考えてしまうなど気持ちが勉強に向かない
という時があります。
このような時は勉強しても勉強内容が
なかなか頭に入りません。
このような気分が落ち込む状態が1週間も2週間も続く
精神的な停滞状態をスランプと言います。

うつ病になると記憶力が低下することが分っていますが
気分が落ち込むと注意力が低下して
脳の記憶機能が低下します。
勉強のスランプは別に病気ではありませんが
気分が沈んで全般的な注意力が低下するという点で
うつ病と似ているところがあります。

スランプになったら「無理をしない」のが鉄則です。
記憶力が低下した状態で
無理に新しい勉強を進めようとしても
上手く記憶に残せません。
そうなるとますます気分が落ち込んで注意力が落ち
スランプを更に悪化させることになります。

スランプになったら無理をしない。
しかし勉強を休んでしまいうのもダメです。
「自分の出来ること」を淡々とこなし
自動車で言う暖機運転(アイドリング)のような
勉強に徹し気分の変化を待ちます。
その代表が「復習」です。

復習とは1度やったことを見直す守りの勉強です。
新しいことを覚えたりする攻めの勉強に比べて
楽にできるのが特徴です。

スランプになると将来のことを考えて不安になります。
「大学入試なんて無理」とか「自分はダメな人間だ」とか
すべてに悲観的になります。
このような時は先のことを考えないで復習のような
単純作業をコツコツと地道に行い作業そのものに
没頭したほうが精神的に楽になります。

復習は勉強した内容をもう一度見直すので
難しくて出来ないということはありません。
そして復習を続けていると勉強の地力がついて
いつの間にか成績が上がっていることに気づきます。
するとそれが自信になってスランプを脱することが
できる事例がたくさんあります。

勉強の気分が乗らなくなったら単純な復習の作業に
没頭してスランプを脱してください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 逆境を克服する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: