2022年01月12日

心が折れない目標設定法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



物事をなすには目標設定が欠かせません。
しかしその目標設定の仕方を間違えると
目標に届かないばかりか
努力をしている最中に心がポッキリと折れて
やる気を無くしたり
あるいはうつ状態になって立ち直れなくなる
精神疾患に至ることもあります。

では目標設定に潜むやる気を奪うものとは何か
それは目標設定が順位や点数だけにこだわる
「物質主義的な成果を目標にする」ことです。
〇〇大学に合格するという目標設定も実は
物質主義的な成果が目標になるので
上手く行かなくなると勉強自体手を付けるのも
嫌になるほどの心が折れる状態になります。

これはアメリカノックス大学の研究で
明らかになっています。
研究対象者を2グループに分けて
それぞれに未来のゴールを設定してもらいます。
一方は「お金や数字」を目標にするグループ
もう一方は「気持ち」を目標にするグループ
に分けました。
気持ちを目標にするとは「周りの人を笑顔にする」
というような「人に貢献すること」を目標にしました。

この研究は10年の期間を費やし
2つのグループの充実感や幸福感が
どのように変化したか追跡調査をしました。

結果1つ目の「物欲や名誉」を目標にするグループは
目標を達成したしないに関係なく幸福感や充実感が
低下していったことがわかりました。
一方「人の役に立ちたい気持ち」を目標にした
グループは時間が立つにつれ幸福感や充実感が
どんどん高まっていったことがわかりました。

勉強でも点数や成績を目標にすると
それは達成したかしないかのゼロサムゲーム
(0か100かの完璧を目指すもの)になります。
これでは点数を上げるために勉強をする
意味のない勉強になります。
一体なんのために勉強をするのかが見えなくなると
人間は途端にやる気を失います。

勉強をして心が折れてしまう生徒は
何を目標に勉強をしているのかさえ見えずに
ただ点数や順位や高校に行く大学に行くといった
意味のない目標のために勉強します。

そうではなく勉強を通じて
誰かを幸せにしたい
誰かの役に立ちたい
今苦しんでいる人を助けたい
という数字や成績に表せない気持ちを目標にした
勉強の目標を作ってください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: