2022年01月13日

入試の不安を吹き飛ばす感情の力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


2022年1/15〜16は2回目となる共通テストです。
受験生は今までの成果を十分発揮して
望む結果を出して欲しいものです。

しかし試験本番は演習や模試のときとは違い
本番という緊張感や周りの受験生の姿に
自分を見失って結果を出せない受験生が
続出するのも事実です。

試験本番で感じる感情には
不安・緊張・恐怖・絶望感など
様々なものがあります。
感情は脳の機能と関係します。
自分の能力を最高に発揮する感情は
ワクワク感や絶頂感や高揚感など
また本当に好調の波に乗っているときには
逆に何の感情もわかない無の状態にもなります。
俗に言うゾーンに入るという状態です。

しかし一般的にはゾーンに入る状態には
なかなかなれないものです。
それには日常から瞑想などのトレーニングを
していないと出来るものではありません。

では試験本番に不安や恐怖や絶望感や喪失感を
吹き飛ばして自分の力を最高に発揮する
感情の力は何かというと
それは「怒り」です。

人間の感情の中で「怒り」ほど
高エネルギーなものはありません。
まるで台風が様々なものを吹き飛ばすように
「怒り」は不安や恐怖といった感情を
いとも簡単に吹き飛ばします。

試験本番で失敗をする一番の原因は
緊張感や不安や失敗への恐怖のあまり
あまりにも試験に近視眼的になって
周りが何も見えなくなり広い視野を見失い
自分を省みる余裕さえもなくなるからです。

そのような状況に一度陥ってしまうと
自分ではそれを回復することはできません。
そのときに必要なのが
「怒り」の感情を利用した
自己の回復法です。

これはとても簡単です。
これまでで一番頭にきたこと
一番ムカついたこと
一番頭にくる奴のことなど
思っただけで「怒り」が湧いていることを
思い出すのです。
そして「クソ頭に来る」とつぶやくのです。
これだけで多少の不安や失敗への恐怖は
忘れ去ってしまいます。

そして「落ち着いていこう」「うまくいく」
と新たな自分にエールを贈る言葉をかけて
ゆっくりと広い視野で問題を見たり
計算をしたりします。
これで試験の緊張感に埋没して
何もできないまま試験が終わるということは
なくなります。
あとは自分の力量通りの結果を待つだけです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 運命を変える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: