2022年11月24日

共通テスト対策は徹底した過去問解きを

群馬県前橋市富士見町の
「夢をかなえる学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高3生はいよいよ共通テスト本番まで
あと1ヶ月半になりました。
この時期は緊張もして不安もあり
いったい何をすれば本番で実力通りの力が
発揮できるか勉強のやり方に迷うときでもあります。

ずばりこの時期には共通テスト・センター試験の
過去問を徹底して解くことをお勧めします。
その理由は共通テストの設問の中から正解を見つける
その傾向を消去法で消す微妙な言葉の違いを
過去問を通じて感じ取る練習になるからです。

共通テストとセンター試験は試験問題の傾向が
かなり別の問題と思えるくらい変わった試験です。
これだけ変わるとセンター試験過去問をいくら解いても
共通テスト対策にはならないとセンター試験には
手を出さない人がいますがそれは大きな間違いです。

共通テストとセンター試験は同じ大学入試センターが
作成をしています。
つまりその解答に至る設問の構成と正解をぼやかす
設問中のダミーの置き方には共通点があります。
そのダミーを見破る傾向を身につければ
共通テスト本番でいかにも難問に見える問題に出くわしても
落ち着いて設問中のダミーを見つけ出して消去法で
消していき正解にたどり着くことが出来るのです。

共通テストの設問の構成を感覚として身につけるには
共通テストとセンター試験の過去問を10年分くらいは
解かないとわかりません。
塾や予備校の中には予備校で受ける模試の解き直しを
勧めるところもあります。
もちろん自分の実力を再確認する意味では模試の解き直しは
意味があります。

しかし共通テスト本番に向けて
設問の構成とその中から正解を消去法で見つける
設問の消し方は模試をいくら解いてもわかりません。
共通テストの設問の構成は共通テストの過去問を
解かない限りわからないのです。

共通テスト対策としてこれから集中してやるべきことは
共通テストとセンター試験の過去問を解きながら
設問の中からどのようにしてダミーを消すのかの
構成を会得することに全力をつぎ込んでください。

試験に受かるにはそのための知識を身につける
それだけでは試験に受かることは出来ません。
試験問題に正解するための正解を見つけ出す方法を
身に付けなければ正解を出すことは出来ないのです。





サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: