2023年10月14日

自分を弱める質の低いの対話を変える

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人は1日に意識・無意識あわせて6万回も自分と対話をしています。
そのうちの9割は同じことのくり返しをしているのです。
そして質の高い生き方をしている人は質の高い対話をして
質の低い生き方をしている人は質の低い対話をしています。
対話はおもに問いかけ(質問)というかたちで行われます。
質の低い対話(質問)とは
「どうせいくらやっても次のテストも最下位だ」
「自分は勉強に向いていない人間だ」
「自分が頭が悪いのは親のせいだ」などです。
特に無意識の対話はその問いかけに無意識が答えを出そうとする
行動を取ってしまうところが怖いところです。

「どうせいくらやっても次のテストも最下位だ」という
無意識の対話は次のテストでも最下位になる行動を
取ってしまうことになるし
「自分は勉強に向いていない人間だ」という無意識の対話は
勉強に向いていないということを証明する無意識の行動を
取るようになります。
つまり質の低い対話はその質の低い状況をつくり出す
質の低い行動の源泉になってしまうのです。

自分を弱める質の低い対話をやめるには
今自分がしている質の低い対話を書き出して
いかに自分が自分を貶めるような対話を自分にしているのか
自己認識してください。
そして一刻も早く質の低い対話をやめて質の高い対話を
はじめてください。

質の高い対話とは
「どうしたら」「どのようにしたらいいのか」
「次に何をしたらいいのか」など未来に向けた目標達成に
思いを馳せた対話にするのです。
「どうしたら学年最下位から脱出できるのか」
「勉強が嫌いを治すにはどうしたらいいのか」
などです。
また具体的なやり方を考えるのも質の高い対話になります。

「数学の関数の問題を5回は反復しよう」
「1日30分は英単語を覚える時間にしよう」
「宿題は学校のスキマ時間で仕上げるようにしよう」など
具体的な目標達成のための対話を多く取り入れましょう。
そしてその内容を言語化してメモに書き出して
毎日それを見たり書き換えたりして変化のある毎日を
送りましょう。

質の低い対話から質の高い対話へ変わるには
1日や2日でできるものではありません。
1週間・2週間と習慣化するまで続ける。
または書き出した内容を検証しながら
質の高い対話が習慣化するまで何度も何度も
見直しや書き換えを繰り返してください。
3ヶ月位経って自分の生活パターンが変わったと実感できれば
自分を弱める質の低い対話から完全に脱したと言えるでしょう。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: