2023年12月06日

受験勉強を緊急対応で乗り越えようとする危うさ

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人は危機に直面するとアドレナリンが分泌され
「火事場の馬鹿力」を出すことがあります。
期末テスト3日前から勢い込んで勉強して結果好成績を取った
などという経験を持つともうその高揚感と集中度合いに
味をしめてもう2週間も前から勉強を始めるなどという
ぬるまったるい勉強では満足できなくなります。

そうなるとどんな場面でも自分から緊急事態を求めて
直前にならないとことを始められなくなります。
さてキミは緊急事態に直面したときどんな気分を感じるだろうか。
ストレスを感じるかプレッシャーに押しつされそうになるか。
それとも元気が出て張り切ってことに当たるのだろうか。

人は「役に立つ人間だ」と誇らしく思いたいし
自分の力が証明されて成功した気分を味わうこともあります。
このような経験を通じて人は危機対応に引き込まれていきます。
危機対応はその場ですぐに結果が出てしかも周りから
賛辞を浴びることがあります。

しかも期末テストや模試のような重要なテストで
危機を解決すれば気分は最高潮に達しハイな気分でいられます。
このような学校での危機対応の行く末は社会に出てからも
働きすぎるくらいに忙しくしていることが求められて
それが仕事に対するステイタスにさえなるのです。
忙しくしていないと価値がなくて忙しくしている人ほど価値がある
という心理になるわけです。

ところで学校の定期テストは緊急事態の処理で
どうにか乗り越えられても大学受験勉強はどうだろうか。
入試日の1ヶ月前になって突然受験勉強を始めて
それで自分の夢を達成できるだろうか。
否、そんな緊急事態の処理で自分の夢を達成で得きる人はいません。

それくらい大学受験勉強は膨大な勉強量と長期に渡る計画的な勉強が
欠かせないのに緊急中毒にかかった人は大学受験勉強であろうと
緊急事態の対応で乗り越えようとするのです。
サクセスにも2月に迫った大学入試や高校入試の対応を
今からやってほしいという虫の良い相談をしてくる親がいます。

緊急事態になり確かにこのままではマズいと思うのはよくわかります。
でも今から受験対応を始めてどうにかなるのは「1教科だけ強化してほしい」
という場合のみです。
それ以外はもうすでに受験結果は明らかになっているのです。
そう言ってお断りをするケースが毎年あります。
人生の方向性を決める大事な受験勉強を危機対応で乗り越えるなどという
生ぬるい考えではなく長期的な視野に立った勉強をすることを
多くの親と中高生にお願いしたいと思います。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: