2023年03月05日

小学6年生の中学入学準備勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



小学6年生はこの4月から新しく中学になります。
中学生は勉強の成果を学校定期テストで測り
テストの優劣が成績に反映されます。
学校の成績を上げたいと思うのなら
今の時期から中学の勉強の対策をすることをオススメします。

では小6生の中学準備の勉強とは何をすればいいのか。
数学と英語に関してお話をします。
数学を結果を決めるのが計算力です。
中学生で数学を苦手とする人の原因は間違いなく
計算力に問題があります。

中学の数学では方程式や関数など新しい分野の学習が
始まりますがテストで結果を出すには
計算が速くて正確なことが一番重要です。
どんなに応用問題の答えたかを知っていても
計算が速く正解でないと正解が出せません。

また計算に時間がかかるとテスト時間内に
すべての問題を終えることが出来ません。
学校の成績優秀者は小学生の時から数学の計算には
かなりの自信を持っています。
そのためには日頃の勉強に計算力を強化する練習を
時間を割いて取り組んでいます。

小学生が中学入学後に数学の成績を上げるためには
今やるべきことは算数の計算問題を何度も練習をして
計算力に自信を持つくらいのレベルに到達しておいてください。

英語は中学生にとって最もレベルが分かれる教科になります。
小学生のうちから英語塾などに通い英検準2級や2級に合格している
レベルの人もいれば学校の英語授業しか受けていない
英語初心者の人もいます。

英検合格者は中学の最初の学習などは優しすぎて
眠くなってしまうくらい初歩的な英語から始まります。
このような人は中学の英語テストでは満点が当たり前なので
英語を鍛えるのは英語塾の授業中心の勉強にしましょう。

英語初心者の人はまずは学校の英語の授業をしっかりと受けて
英語テストで80点以上の点数が取れる勉強をしていれば
問題ありません。












サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習塾

2023年03月04日

中学生3月の勉強を復習か先取りにするかの境界

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



中学生の3月はこれまでの復習をしたほうがいいのか
新学年の先取りをしたほうがいいのか迷う時期です。
この判断の境界は3学期の期始めテストや期末テストの
結果で判断してください。

テストの英語と数学の点数が60点を下回っているのなら
迷わずこれまでの勉強の復習に当ててください。
そしてテストの点数が60点を超えているのなら
これも迷わずに新学年の先取り学習に当ててください。

英語と数学の実力テストや期末テストの点数が60点を下まわる
ということはこれまでの既習内容が4割出来ていない
ということを表しています。
4割出来ないというのはこれから新学期の内容を学ぶ時に
理解できない部分があるのでやはり新学期のテストでも
60点を下回る点数しか取れないことになります。

特に中学の学習は積み重ねていく勉強になります。
その学習内容を4割も積み残しをして新学年になるのは
とても危機的なことなのです。
高校受験勉強は中1から中3まで満遍なく出題されます。
群馬県の県立トップ高なら1教科80点以上の点数を
取ることが求められます。

そして大学受験は中学内容を発展させた高校内容で
7割レベルの得点を取ることが要求されます。
つまり中学内容を6割程度しか理解しないで
高校内容に入るのは大学入試に危険信号が灯る
原因になるのです。
中学内容を7割位以上理解して高校内容に進むことは
その勉強がそのまま大学受験に生きる勉強になるのです。

一方でテストで60点を下回る人は
3月を既習内容を復習する勉強に当ててください。
勉強法はこれまで受けてきた実力テストと
中間期末テストをもう一度やり直す勉強です。

テストのやり直しとはテストをもう一度受けるのではなく
テストの問題を答えを見ながら正解を出す解法を
すべて覚えるためにやり直しをします。
つまりテストの間違った問題をすべて正解の出し方を
覚える勉強をするのです。

数学などどうしても正解を見ても分からない問題は
その問題と模範解答をノートにまとめて写し
それを何度も見て問題と答え方と答えを覚えてしまいましょう。
これで積み残しなく新学年に進める準備ができます。
新学年では自分の目標点をしっかりと決めて1年を
過ごしてください。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習塾

2022年12月14日

数学が苦手な中学生は計算が苦手なのが原因

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



計算が苦手な中学生はそもそも計算の途中過程を
とばしたり無視したりして計算ミスを犯します。
また計算に手間をかけることを嫌がって
暗算で答えを出そうとしてこれも計算ミスに繋がります。

いくら計算につながる考えたかが分かっても
いざ計算が間違っていたり計算に時間がかかっていると
だんだん数学の問題を解くこと自体が嫌になります。

数学が苦手で学校のテストで最低点しか取れない生徒は
数学が苦手と言う前に計算に苦手意識を持っていることが
多いのです。
計算が苦手という生徒は計算が苦手なのではなく
計算の途中経過を正確に進めないで
自分勝手に計算を進めたり途中過程をとばしたりして
自分勝手に計算をしてミスを犯し間違うことが
数学が苦手になる原因です。

数学を得意にしている生徒は計算力をつける過程で
まずはお手本となる模範解説通りに計算を進めて
正確に計算をする過程を手を使ってそのまま
書きながら計算の途中過程を覚えます。

そしてその計算の途中過程を身につけて
完璧に解けるようになったら自分のやり方を
加えて省けるところは省き暗算で出来るものは
暗算で正解を出せるようにします。
それは計算の途中経過を無視するのではなく
計算の正確な途中経過を自分なりに応用するのです。

数学が得意になればなるほど計算はサボらずに
少しでも不安な計算があると手を使って計算をして
手書きの中で間違った箇所を見つけます。
数学の苦手な生徒は正解の解説を読んでも
読んで分かった気になってそのままにします。
そして次の問題で同じ計算ミスをして間違えるのです。

また数学の得意な生徒は「正解の目安をつける」
おおよその答えを出す計算が得意です。
この場合は暗算を多用しておおよその解答を予想して
目明日をつけてそのおおよその解答が正しいのか
確認するためにしっかりとした計算をします。

このような「おおよその解答を予想する」のは
それまでに多くの問題にあたってきた経験値を
いかして「この問題の正解は以前解答した
あの問題の計算式で解けるはずだ」という
パターン化した解法を当てはめて
その予想が正しいか実際に計算をします。

数学が苦手な生徒は自分で計算して解いた問題量の
経験値が少なくて「おおよその解答を予想する」という
パターン化された解法を持っていません。
そのために問題に当たるたびにどんな解法で解くのか
そのたびごとに考える必要があります。
その上計算の途中経過の経験値も少なく
計算ミスをすることが多いのでいつまで経っても
数学を得意にすることが出来ないのです。

数学を得意にするにはとにかくたくさんの問題を
時間をかけて解きこむ事が重要です。
その際には間違うことは問題ではなく間違った問題を
次には間違わなくする問題解決力をつける努力が重要です。





サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習塾