2022年10月31日

中学生不登校の対処法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




小中学生の不登校生徒が増えているといいます。
コロナ禍で学校での生徒同士のつながりが希薄になり
様々な学校行事が中止され学校での生活が
無味乾燥のような感覚が強まり
学校に行く意味を見失う生徒が増加しているのが
原因だと言われます。

特に中学生は中3になると高校受験があり
親も学校での勉強の進みや成績に神経を尖らせる
時期でもあり、このような時に不登校になるのは
親も子供もストレスを抱えることになります。

高校進学においては今は生徒の進路や
自分のやりたいことなど多様性が求められる進路に
上手く適合出来るスタイルの高校が多くできています。
2023年には高崎に通信制のN/S高が開校します。
通信制とはいえ様々なコンテンツや有名人講師が
オンラインで指導をするカリキュラムが充実していて
これまでの全日制普通高校で行われている
机に座ってつまらない授業を受けるような
退屈な授業は行われない新しい高校です。

今の中学生には以前とは違う進路が用意されています。
それは不登校だろうと制限されることはありません。
しかし親としては普通に中学に行き高校受験を受けて
高校に行くという進路が当たり前の進路だというイメージがあり
子供が不登校になるとその当たり前が一気に崩壊する
不安と怖れが目の前に広がるは理解できます。

親が子供の不登校で一番心配するのが
授業についていけなくなるという心配です。
子供も不登校になる理由の一部分が学校の授業が
わからなくてついていけないというものです。

その点では不登校になっても学校の定期テストで
トップクラスになるくらいの高得点を取れれば
授業についていけなくなるという不安は消えます。
学校の定期テストは教科書の補助ワークから
出題される問題がほとんどです。

つまり学校の授業とは関係なく
教科書補助ワークさえすべての問題が
スラスラ解けるようになればいいのです。
そのために塾を活用する手があります。

サクセスの中学生不登校学習支援では
学校の授業に出られなくても
定期テストで高得点が取れる学習指導をおこないます。
勉強で自身がつくと自然に学校にけるようになる生徒もいます。

不登校に縛られるのではなく
勉強はやり方さえ分かれば自分でも教科書補助ワークを
ドンドン解けるようになります。
それが不登校の解消にもつながります。





サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 不登校高校受験

2021年09月08日

不登校になったら結果の見える勉強に変える

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



夏休み明けになると中学や高校での
不登校生の増加に家庭も悩まされることになります。
学校にけなくなるということは即
授業について行けなくなるということを物語り
それは受験勉強に直接影響をすることになります。

不登校生が受験生だと受験勉強は気になりますが
しかし高校受験では半年先の入試に向けて
勉強する意欲はそう沸きません。

そこで不登校生の勉強習慣をつくる策として
すぐに結果の出る検定試験に向けた
勉強をすることで勉強習慣を切らさないことを
考えてください。

検定試験と言えば英検や漢検が思い当たります。
両方とも10月が試験になっていて
まだ申し込みが出来る試験もあります。

勉強法としては英検や漢検なら
過去問が書店にありますので
6回分の過去問が掲載されている問題集を購入し
6回分の過去問をコピーしてそこに解答を見ながら
答えを書き込み問題と答えをすべて覚える勉強をします。

英検なら過去6回分の問題をすべて覚えることで
英検に出題される英単語の6割くらいは
覚える事が出来ます。
そして英検に導入されているライティング(英作文)
問題も模範解答を手書きで書いて
質問に関する解答を丸暗記してしまいましょう。

ライティング問題の解答をすべて覚えたら
今度は自分が知っている単語だけを使って
解答を書いてみる練習をします。
ライティング問題の採点は英語の内容を見るのではなく
英文法的に間違いはないか
英単語のスペルは間違いないか
の主に2点を見て採点をします。
この2点に注意して英作文が書ければ
大きなミスはなく得点できます。

漢検は6回分の問題をすべて覚えれば
上手くすれば7割くらいの得点が取れます。
そのくらい過去問は検定試験の傾向と対策を
十分補える勉強ができる教材なのです。

不登校中に英検や漢検に合格すれば
勉強に対する不得意感や勉強遅れのデメリットも
補う事が出来る自信につながります。
そしていくつかの検定試験に合格することで
学校に行って合格を報告したいと思う
意欲がわくかもしれません。

勉強に対する自信は学校に行けない後ろめたさを
消す役割を果たし学校に行くきっかけを作る事が出来ます。
不登校になったらしょぼくれて毎日を何もせずに
過ごすのではなく学校に行けない長所を最大に活かし
色々な検定試験を受けてみることをお勧めします。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明



夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 不登校高校受験

2017年08月22日

記憶の連合が不登校の原因をつくる

群馬県前橋市富士見町と高崎市箕郷町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは
未来を生きる子供を育てる
親に向けて書いています。


なぜ学校に行けなくなるのかという
不登校になる原因を探ると
記憶の連合という脳の仕組みが
影響していることがわかります。

記憶の連合とは
例えば電車事故を経験した人が
その後電車に乗れないばかりでなく
乗り物すべてが恐怖に感じ
駅やターミナルにさえ近づけなくなってしまうなど

電車とそのほかの乗り物や駅など
一見関係ないものが電車事故の経験の記憶と
くっついてしまい
恐怖で身体が動かなくなるというものが
記憶の連合というものです。


不登校生徒では
学校で嫌やことがあった
という不快や恐怖の記憶が
そのことが起こらない環境が整ったとしても
学校そのものに恐怖や不快記憶がくっついて
学校のことを思い出しただけで
学校に行けない身体状態になってしまう
これも記憶の連合が起こします。


問題は学校と不快や恐怖と言う記憶が
くっついている事です。
もし学校と不快と言う記憶を
引き離すことができれば
最悪の学校に行けないと言う状態は
改善されるはずです。


事故や事件で
乗り物に乗れない、混雑した場所に行けない
というトラウマを解消する療法が
おこなわれています。

それは医学的な
あるいはセラピー療法のような
ものですが、

新しい瞑想法である
マインドフルネスでも
結びついた記憶の連合を
引き反すことができます。

それはとても緩やかなか改善になりますが
記憶の連合は改善され
学校を思い出しただけで
足が震えだすという極端な
恐怖感情はなくなります。

そのあと少しづつ勉強を積み重ね
自信をつけさせれば
学校に行けないという
状態は改善する場合が多くなります。


ただしいじめや先生からのパワハラなど
その対象が学校にいると
その顔を見ただけで
再び記憶の連合が起こるので
不登校の原因が何なのかを探る必要はあります。


マインドフルネスは
心を落ち着かせ
不安や恐怖と言う感情に飲み込まれる
感情の連合にも効き目があるので
精神的に不安定な子供は
体験することをお勧めします。


サクセスは
記憶の連合がどんな状態なのかを
カウンセリングで見つけ出します。
不登校などの改善を求めている方は
一度ご相談ください
HPの相談ボタンか電話で
お問い合わせください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

サクセス
027-289-8377
堤俊明



夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 不登校高校受験