2023年12月14日

受験勉強に模試をどう活用するか

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験勉強においては模試はその活用法で合否が決まるほど
重要かつ効果的な受験勉強につながるテストなのですが
多くの高校生は模試の使い方を知らなすぎてただの腕試し的な
テストにしか考えていない人が多すぎます。
模試は腕試しではなく「暗記貯金」の量を一気に増やす
絶好の受験勉強の一貫だと思って効果的な受け方を身に着けてください。

記憶の定着率は集中力や緊張感が強ければ強いほど高まります。
模試は入試本番と同じ時間でしかも試験監督者(学校の先生)がいる中で
入試本番を意識した環境で行われることが多いので
普段以上に集中力が高まるテストです。
この記憶力の働きが活発になる機会を逃さないで
試験が終わったら即試験の復習をすることをお勧めします。

まず試験が終わったら学校の放課後でもまた家に帰ってすぐに
配布された解答解説集を熟読しながら問題を総点検します。
ここで時間中に解いた問題が鮮明に蘇ってくるくらいの
イメージが出来るように復習にも集中的に取り組んでください。

家では模試の復習時間を必ずつくって
受験教科全ての問題を見ながら間違った箇所だけを
ピックアップしていきます。
そして間違った問題を何故間違ったのか検証しながら
問題と解法をすべて覚えていきます。

更に1週間後にもう一度問題を解き直して
理解した箇所が正確かどうかや覚えたところが
正確に記憶に残っているかを確認してください。
ここ「当日の復習」と「1週間後の復習」を模試をするたびに
くり返して覚えていけばすべての模試の問題と解法と解答を
記憶することが出来ます。

この模試を活用した「解答の記憶ストック」は
入試直前の模試で絶大な効果を発揮して
必ず志望大学の合格レベルを超える実力を身につける事ができます。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2023年12月13日

高2生の共通テストの受け方

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



2024年の共通テストまであと1ヶ月になりました。
このテストは現高3生が受験するテストですが
2025年に自分たちの共通テストが控えている高2生にとっても
とても重要なテストになります。

もちろん高2段階で5教科7〜8科目のすべてを
志望大学の合格レベルを超えることが必要なのではありません。
しかし自身が高3の2025年共通テストを実際に受けるときには
受験教科全てがどれだけのレベルで完成していなければいけないのかを
肌で感じるためには2024年の共通テスト全教科を受けることに
ある程度の意味があることはおわかりだと思います。

一方で数学TA・数学UB・英語の3教科においては高3になるまでに
60点以上が取れるレベルを超えている必要があります。
共通テストは教科数が膨大でこれをまとめて短期間で仕上げる
という作業手順の手間があるので
仕上げられるものはなるべく早めに仕上げるという鉄則があります。
とくに英語と数学は勉強量が多くて合格レベルまで仕上げるのに
かなりの時間がかかる問題があるのです。

そこで受験勉強の時間的な学習手順として英語と数学を
高3になるまでに仕上げてしまう受験計画が重要になります。
英語と数学が仕上がっていれば高3からの受験勉強は
理科や国語の古典など苦手としている箇所にも
時間的余裕を持って勉強が進められます。

この英数先行受験勉強法は
とても効率的に受験勉強を進める絶対に必要な受験勉強法なのですが
学習塾や予備校では各教科の講師を同時進行的に授業をする
英語と数学だけを先行して仕上げる選択と集中が組めないカリキュラムが
組まれていて塾や予備校側の都合に合わせた学習進度になっています。
これでは高2のうちに英語と数学を集中的に勉強するという効率的な勉強が
出来ないのが塾や予備校で勉強をするときの問題点なのです。

高2生が2024年の共通テストを受けるときには
この点を考慮できれば
英語と数学TA・数学UBは60点以上が取れることを前提として
対策をすることが出来ます。
そしてそれ以外の国語や理科や社会は今時点であとどれだけ
勉強すれば合格点を超えられるかの目安を見るための
腕試し的な楽な気持ちで受けることになります。

2025年の共通テストまであと1年に迫った段階で
英語と数学が仕上がっているという安心感は
他の国語や理科や社会の勉強の進め方に与える影響は
多大な貢献をします。
そのためにもとにかく今は英語と数学で共通テストを受けたら
60点は超えられるレベルに到達出来るように
しっかりとした勉強をしてください。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2023年12月12日

志望大学を決めずに受験勉強を始めてはいけない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



受験勉強は定期テスト対策のような
短期決戦でケリがつくテストと違って
かなりの長丁場(半年から1年以上)の勉強が待っています。
ここで重要視したいのが勉強を長続きさせるための
強固なモチベーション(動機)です。

受験勉強は学校の成績や模試の偏差値を上げるために
やる勉強とは違います。
それは最初から最後まで「行きたい大学に合格するための勉強」です。
「絶対に合格する」という強烈なモチベーションを維持して
長期間に及ぶ勉強が受験勉強なのです。

「勉強が大好きだ」などという特異な人は別として
多くの高校生は勉強はできれば避けて通りたいと
思っているはずです。
しかし自分が「絶対に〇〇大学に合格したい」とう目指す大学があれば
毎日計画的に勉強する意味も出てきます。
そうしないと「模試を受けて行けそうな大学に行けばいいや」や
「学校の成績を上げて進路指導の先生と相談して志望大学を決める」
といった自分の意志とは別の理由で人生の選択肢を決定されることに
なりかねません。

ある程度の進学高に行っているのなら誰にでも魅力的な
大学の一つや二つは名前が上がるだろう。
受験勉強を始める前にまずは自分が
「この大学なら努力をしても行きたい」と志望大学をピックアップ
してください。

「でも今の成績ではとても合格は不可能」とか
「偏差値が高くて合格可能性はE判定に決まっている」など
すぐに出来ない理由を見つけて諦めることを考えますが
本当に行きたい大学が決まればそれがどんなに高望みだろうと
絶対に合格出来る攻略法を見つけて努力する方法が見つかります。

それは受験勉強の大部分は「情報戦」で合否が決まる要素が
強いからです。
自分のレベルにはどんな参考書や問題集が合うのか。
また参考書や問題集をどのようなやり方で攻略すれば短期間に
結果が出せるのかなど良質の情報を手に入れれば
受験結果に大きな差が出ることになります。

最も愚かな選択が1回や2回の模試の結果で
自分の能力のなさを悟ってトットと志望大学のレベルを下げて
楽な道を進むもうとする安易な選択です。
受験勉強は最後まであきらめずにしぶとく勉強をしたもの勝ち
という要素のある勉強です。

そのためにも最後まであきらめずに突き進めるくらいの
「絶対に〇〇大学に合格する」という行きたい大学を見つけてください。
それがキツイ受験勉強を乗り越えられる絶対的な道なのです。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験