2024年05月10日

人は無意識に支配されている

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



これから話す内容は
私たちの望ましい未来をスピーディーに創り出すために
役立つ話です。
また現在の状況を望むような状況にするために
役立つ話です。
もしも今思うような結果を残していないのなら
これからの内容がきっと役立つはずです。

日常生活で当たり前に行動していることがあります。
交差点を渡るとき信号が赤ならば私たちは止まります。
そして信号が青になると進みます。
このような日常の行動は習慣化されあるルールに従い
生活をしています。
しかしこのルールは通常は意識していません。

私たちは信号が赤から青に変わったときに
どうしたらいいのか考えることはしません。
しかし未開の地からやってきた人は信号機の
赤や青の意味は知りません。
このような普段意識することのない習慣は
私たちが快適で安全に社会生活を送るための
ルールです。

安全に社会生活を送るためのルールは
他にもたくさん私たちの無意識の中にあります。
「夜道の独り歩きは危ない」
「学ぶことが成長につながる」
「甘い話には簡単に乗らない」
このようなルールは無意識下にあり
私たちの行動を自動的にコントロールしています。
そしてそのようなルールがいつも正しいとは
限らないのです。

日常をコントロールする無意識のことを
心理学で「プログラム」と呼びます。
他にも「価値観」「信念」「トラウマ」など
さまざまな呼び方があります。
そして私たちの行動や人生はこのプログラムの影響を
大きく受けています。

ところで私たちの行動や人生に影響を与える
「プログラム」はどのようにして作られるのでしょか。
それは「五感を伴う体験」が深く関わります。

これからプログラムが出来るプロセスを
2つ紹介します。
内容は次回話します。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 08:00 | Comment(0) | 潜在意識

2024年03月09日

右脳と左脳の両方の特徴を知って記憶力を高める

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




大学入試やさまざまな検定試験はほぼ90%が
記憶力の良し悪しで合否が決まります。
例えば大学入試では共通テストに出る試験範囲は
高校で学んだ内容を試験で正解を出せる工夫と組み合わせが
できれば7割の得点はだれにでも出すことが出来ます。

つまりは勉強内容を記憶してそれを適宜加工したり組み合わせたり
試験の問題に合わせるような出力をする練習さえ積めばいいのです。
その土台になるのが勉強内容をいかに柔軟に記憶させるかの
記憶術が物をいいます。
しかし勉強内容は脳によって意味のないものと判断せれると
1週間も経たないうちにその8割は忘れ去られてしまいます。
記憶術とはいかに脳に「これは必要の高いものだ」と判断させて
短期記憶から長期記憶に移行さるかにかかっているのです。

脳の機能でいうと短期記憶は左脳の担当で超記憶は右脳の担当
という区分けができています。
もちろんそんな単純な働きではなく記憶のプロセスはもっと
複雑な過程を踏んで長期記憶へと移行されるのですが
意味のないものをいくら丸暗記したところで数日経てば
すっかり忘れてしまうのは脳の健全な働きなのです。

ではいかに勉強内容を長期記憶に移すことが出来るのか。
それは左脳による単純な数値や文字として覚えるのではなく
右脳のイメージ記憶に移行できるように図式化したり
イラスト化したりして「絵」として覚えると右脳の記憶機能が
働くことになります。

また右脳は脳波がα波主体の時に機能が高くなります。
α波は気持ちが落ち着いているときや瞑想状態の時に
主体になる脳波で緊張状態の時はβ波に脳波の主体が変わります。
勉強内容を長期記憶に保存するためには勉強環境を
なるべく緊張状態を避けてリラックスして
楽しいことを考えながら記憶させると覚えやすくなります。

テストで緊張すると頭が真っ白になると言われますが
これも緊張がもたらす脳機能の異常がもたらす結果です。
テストでこれまでの勉強成果を出すためには脳波をα波主体に
するようにリラックスするように心がけましょう。
深呼吸をすると気持ちが落ち着いてリラックスに向かう
気分転換になります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識

2024年01月18日

共通テスト数学は基礎計算力を無意識化するまで反復する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



2024年の共通テストが終わりました。
今回の数学の平均点はTAが53点・UBが59点(速報値)
という結果です。
ともに前年から2〜3点下がってはいますが例年通りの難易度
だったと思います。
その数学で60点以上取れないで数学を苦手教科にしている人は
とにかく基礎計算力不足と数学にかける絶対的な時間不足が原因です。


国公立大学合格を目指す高校生なら数学はTA・UBとも70点以上は
ほしいところです。
(文系理系とも、特に文系は数学を得点源にしてください)
そのためには平均点プラス20点くらいの上乗せをどうするかの
勉強が必要です。
数学を苦手としている人はとにかく基礎計算力が足りません。
そして特に文系受験生は数学の練習時間が圧倒的に不足しています。
つまりは基礎の徹底が数学には絶対的に必要な教科なのです。

数学における基礎の徹底とはなにか。
それは学習の4段階という考え方で分かります。
学習の4段階とは
1 無意識的無能
教えてもらっていないのでわからないしテストで出来ない。
2 意識的無能
教えてもらってわかるのにテストでは出来ない。
3 意識的有能
勉強内容はわかるしテストでも考えれば出来る。
4 無意識的有能
わかるというレベルを超えて意識しなくても出来る。
という4つの段階を経て学習は高度に有能化していくのです。

さて数学が苦手という高校生はどの段階で学習が止まっているでしょうか。
おそらく2段階で学習が止まっているのではないでしょうか。
つまり問題をよく考えればわかるけどテストでは出来ない。
という段階です。
また共通テストのような時間制限がかなり厳しいテストでは
学習レベルが第3段階でも高得点を取ることができません。

平均点の50〜60点レベルの得点がせいぜいの高校生は
「勉強内容はわかるしテストでも考えれば出来る」のレベルなのです。
このときの「考えればわかる」が曲者です。
つまりは考えなければできないのですから
共通テスト本番のような過度の緊張を強いられる環境では「考える」という
能力自体が制限されて「考える」にかなりの時間を要して
正解が出ないか時間切れアウトという状況に追い込まれます。

共通テスト本番のような研ぎ澄まされた能力を要する環境では
「考えなくても」解法や計算がスラスラできるという「無意識化」
が必要です。
勉強で「無意識化」のレベルに至るためには絶対的な反復練習を
ひたすら行うことが求められます。

使う参考書は基礎に徹したものが最適です。
数学の絶対的な参考書でチャート式数学がありますが
群馬県の進学高校で渡される青チャートは難関大レベルまでに使える
ハイレベルな内容が含まれるものです。
実は進学高校と言われる高校の半数以上の生徒は青チャートを
使いこなすことができません。
特に基礎計算力や基礎解法パターンを身につけるための
参考書としては青チャートより白チャートのほうが適しています。

白チャートを無意識化するまで反復するには
1ヶ月で1周回して2ヶ月で3周回すくらいの速度で
開放暗記と基礎計算力を強化することが必要です。
この時基礎例題を完璧に覚えようなどと思わないでください。
基礎例題の内容理解と解法パターンの記憶は
「半分理解できればいい」くらいの理解度で
ドンドン飛ばして進めてください。
このような学習法を「高速学習」と言います。
1回1回丁寧に覚えていくのではなく
とにかく回転を重視して速く解き進めるのです。

すべての問題をその度に手書きで解くことはしません。
5〜10分で3単元くらいをサッと読み飛ばすような勉強でもいいのです。
今日は三角比だけ、今日は微分だけというふうに範囲を細かく絞って
何度も読んでいきます。
このような高速学習を身につけると3ヶ月で5〜10周くらい回せる
スピードが身につきます。
この高速学習は他の教科にも有効です。
英語の読解問題も高速学習で読み進めればこれも3ヶ月で
赤本の過去問20年分を5回は読めるようになります。

多くの高校生は勉強を丁寧にやりすぎです。
「理解度は速さに比例する」と言います。
勉強速度が早くなればなるほど理解度がドンドン高くなるのです。
それが勉強の無意識化に大きく影響をします。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識