2019年11月17日

分からない問題はしばらく放置で解決できる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。



大学受験でも高校受験でも
問題集を解いていて
一度もつまずかずに一気に終える
なんてことには絶対になりません。
必ず分からない問題や解けない問題に
出くわします。

その時少し考えて分からないと
そこから先に進めないでストップしてしまうか
問題を解くのを諦めてしまうことがありますが

わからない問題が出くわしたら
考え込んでしまうよりも
少し考えて分からなければ
チェックを付けて次に進むのが
最良の方法です。
分からない問題は放置したままの方が
成績を上げるのに適した勉強法なのです。


なぜなら理解できない問題も
時間が経つと急に解決法がわかる事が
よくあるからです。
それは脳の「無意識」が関わっています。

脳は無意識の中でいつも解決できない問題を
解決しようとする性質を持っています。
そのため未解決の問題があると
勉強をやめてもぼーっとしている時や
寝る前のリラックスをしている時などに
無意識は未解決の問題を解こうと考えています。

ぼんやりテレビを見ている時に突然
「あれ!あの問題はこうすれば解ける」
と答えを思いつくことがあるはずです。
それは無意識がずっと解決できない問題を
考え続けて答えを見つけてくれた瞬間なのです。


もちろん分からない問題は
学校の先生や友だちに聞いて
一気に解決してしてもらうのも
一つの手です。

また自分の狭い視野の考え方を変えるために
別の参考書や別の問題集を
やり直すのも解決法の一つです。

参考書の中には優しい視点で解説してある
初学者用の参考書があります。
数学で言えば「これでわかる数学TA」(文英堂)
やマセマの「初めから始める数学TA」など
図説や解説が充実しているものがたくさんあります。

問題は理解できない箇所でいちいち立ち止まり
延々と悩み続けるより
一旦そこから離れて一呼吸入れて
再度解き直してみる工夫も必要です。

そして少し放置してみて
またその問題に立ち戻った時に
「あっ分かる!」という自分を見つける
快感を経験してください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

この内容は「偏差値29の私が東大に合格した独学勉強法」
(杉山奈津子著)を参考にしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識

2018年10月03日

イメージという潜在的才能を身に付ける

群馬県前橋市富士見町と高崎市箕郷町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは
未来を生きる子供を育てる
親に向けて書いています。


誰でも天才的な潜在能力を持っています。
と言っても現実に記憶力が悪く
学校のテストで悪い点を取る子供にとって
天才的な潜在能力があると言っても
信じられないと言うでしょう。

ではあなたの記憶力が
どのくらいすごいかを見る
実験をしてみましょう。
まず絵画集や写真集のような
絵や写真がたくさん載っている
本を用意して
そのページを数秒ごとに
ペラペラめくって見てください。

そして数日後にその中のページと
まだ見たことのない絵や写真を見て
その絵や写真に見覚えがあるかどうか
試してみてください。
ほぼ100%の確率で
見た絵かそうでないか
当てることができると思います。


これは実際の実験で
100人の子供に2500枚のスライド写真を
1枚1秒ごとに見せました。
そして1時間後に2500枚のスライドを
もう一度見せますが
その内約半数は1回目に見ていない
スライドを見せたのです。

すると見た絵かそうでないかを
答えた正解率は
なんと95%になったという実験です。

脳がわずか1秒だけ見たスライドを
記憶して違う絵と識別する能力は
恐るべき正解率なのです。

この実験はその後
スライドを裏返して鏡に映ったような
反転した絵でも実験しましたが
やはり結果は同じだったのです。

脳は3次元での画像処理をきわめて正確に
記憶して他の絵と識別ができるのです。

これは「イメージ処理」という脳の機能で
絵や画像は言葉よりもずっと強く
脳に訴える力を持ち
より正確により効果的に
たくさんの創造的思考を刺激して
記憶力を高めることができます。


見て覚えるという記憶力は
映像処理においては無限の能力を発揮します。
しかし私たちは文字で情報を記憶しようとして
多くは記憶力の能力をほとんど使えず
「頭が悪い」と勝手に思い込みます。

ノートを取るのに文字しか使わないのは
脳の潜在的機能を上手く使うという点では
実に無駄でもったいない
勉強法だ言うことがわかります。


絵や画像は「イメージ処理」を刺激します。
学習においてそのイメージが使われないのは
言葉を情報の伝達手段として
重要視しすぎている点があります。

また絵や画像の「イメージ」を学習に使うことを
幼稚で無駄な勉強だと
思い込んでいることもあります。
家庭や学校でそう教わっている可能性もあります。

絵を描くことは才能であり
自分は絵が下手で描く機会がない
という思い込みも
イメージ処理が使える潜在能力が
使えない大きな原因になっています。


絵や画像を学習に応用する「イメージ学習」は
誰でも生まれつき持つ潜在的な能力を刺激し
飛び抜けた記憶力や
驚くような表現力
天才のような発想力を
いとも簡単に手に入れるようになります。

そのためにはイメージ力を高める
練習が必要です。
マインドマップ学習や
ビジュアルシンキング学習は
視覚という優れた能力を目覚めさせ
脳がイメージを作り出す能力を活性化させ
思考力・記憶力・創造力を高め
人生を成功させる自信を手にすることができます。

脳の視覚的能力を鍛えるためには
1冊のテキストを丸ごと
マインドマップにまとめることから始めます。
社会や理科がやりやすいので
絵や表はたくさん載っているテキストを選んで
マインドマップエクササイズを始めてください。


サクセスマインドマップ学習は
「天才のノート」と言われる学習で
右脳の潜在能力を生かす
学習を通じて生徒の持つ偉大な才能を引き出す
学習を目指します。

今2学期生を募集しています。
今秋からの新規塾生募集の
体験授業を行っています。
マインドマップの描き方
マインドマップをどう使うかなど
体験の中で才能の引き出し方を
指導していきます。体験授業を行いますので
お気軽にお問い合わせください。


また今マインドマップのことがよく分る
「マインドマップ学習のススメ」
小冊子を希望する方にお配りしています。

詳細はHPの相談ボタンか電話でお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識

2018年09月22日

潜在意識のイメージ力を学習に活かす

群馬県前橋市富士見町と高崎市箕郷町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは
未来を生きる子供を育てる
親に向けて書いています。


私たちはいつもイメージを描いて
生活をしています。
イメージは脳の中で一度学んだ内容を
繰り返すように表現されます。
また疑問に思ったことを
答えとしてイメージに表してくれます。


イメージは潜在意識からのメッセージです。
そのメッセージをただの妄想と見るか
未知の才能の扉と見るか
おそらく子供の未来に与える影響は
まったく違うものになるでしょう。

イメージは直感とも言えます。
ものすごい記憶力の
高い才能を持っている人は
直感力が優れています。
そして直観力にとても素直な感性を
持っています。

上手く行かない人は直感をバカにして
または直感と欲を結び付けて
直感を悪用しようとします。
直感を上手く使う人は
欲や結果を得ようという意識を手放し
ただ素直に直感に従うだけです。

イメージは何時も私たちの視覚に
何かの答えやチャンスやヒントを
流れるように与え続けています。

しかしイメージは言語ではありません。
だからイメージと言葉を結び付けないと
知識として使えません。

イメージと言葉が出合うと
相乗効果が生まれ
記憶や想像力が最大化します。


絵と勉強が結びつくと
大きな効果が期待できます。
それは
◎思考が整理でき大きな記憶力が働きます。
◎パターンと結びつき
数学や理科の公式や計算が楽にできる
◎異なる視点が開けます。
◎授業の内容を要約できます。
◎情報を集めるスピードが上がります。
◎複雑な式を単純化します。
◎新しいアイディアが沸いてきます。
◎勉強が楽しくなります。

特に勉強が楽しくなることは
大きな視点です。
みな勉強はしなければいけない
とは思っていても
勉強自体に楽しみを見出すことができません。

しかしイメージを勉強に結びつける
ビジュアルシンキング学習は
勉強そのものを楽しく変えます。

何かひらめいたら
豆電球が光るようなイラストを書いたり
難しい計算式は
絵文字を多用して
そこに吹き出しを描き
吹き出しの中に解説や
間違いやすい箇所をまとめたり
好きなキャラクターをイラストのように描いたり
ただ黒いペンで数式を描くよりも
もっと楽しく勉強ができるようになります。

勉強は先生が黒板に書いた解説を写す事から
始めると思いますが
人の描いた解説をいくら写しても
自分のものにはなりません。

自分の手で描いた絵やイメージを
勉強に使うことで初めて自分の絵と
自分の知識が出合います。

それが視覚的に学ぶもっと効率的な
勉強法です。


勉強はまじめに黒いペンで
ただひたすら問題を解き続ける
また英単語を書きまくる
などと言う意味のない勉強は
すぐにやめてください。

そしてカラーペンを使い
カラフルに計算式を書いたり
絵文字を使い遊びを取り入れたり
勉強に絵をたくさん使ってください。

それを何枚も何枚も書いて
練習してビジュアルシンキングの
達人になってください。

今までの勉強を変えるには
練習が必要です。


サクセスでは絵や図や表を
学習に組み合わせる
ビジュアルシンキング学習を進めています。

詳しい内容はお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

サクセス
027-289-8377
堤俊明




夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識