2023年06月22日

失敗する可能性のあるものは失敗する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



今から100年ほど前にロサンゼルスの小さな教会で
一人の牧師が静かにスピーチをはじめました。
この牧師の名前はジョセフ・マーフィー。
彼は牧師という顔の他に神学・哲学・法医学・薬理学・化学
などの多くの学位を有する叡智の塊のような人でした。

マーフィーのスピーチは宗教の教えよりもさらに深く
人の奥底に備わる限りない偉大な力の存在を解き明かしました。
その無限のエネルギーの源泉は今では「潜在意識」と解明されて
心理学や化学や軍事システムまで応用されています。

マーフィーの潜在意識の哲学は最高の人生を生きるための
最高の自分を引き出すための源泉です。
「すべての人の中には永遠の宝が眠っています。
その宝の使い方が分かれば豊かで喜びに満ちた
幸福な生活を送ることができます」

ではなぜ人は無限の可能性を秘めた偉大な力を有しているのに
日々苦難の朝を迎えて来る日も来る日も忙しく動かなくてはならず
会社の仕事も学校の勉強も問題が山積みされて
その上家族や友達の人間関係はギクシャクしています。
そんな日々を過ごすキミの顔は暗く陰ができて
まるで血の気が失せて衰弱した病人のような顔をしています。

このような人は一言でいって潜在意識の使い方を間違っています。
潜在意識を上手に使い世界的な成功者になった偉人の話の中に
潜在意識をいかに使えば豊かな陣営が送れるのかのヒントが
隠されています。
その第一人者が日本の敗戦のあとに家電メーカーを立ち上げて
一代で世界的な企業に上り詰めた松下電器産業(パナソニック)の
松下幸之助氏です。

松下幸之助は貧困の農家の出で家族を養うために
大阪の機械工場に丁稚奉公に出されます。
そこで彼はどんなつらいこともどんな災難に出会っても
持ち前の明るさで「でもついていてよかった」と
自分は「ついている」という言葉をいつも口にしながら
へこたれない日常を送りました。

この何があっても「ついている」という言葉と行動こそが
松下幸之助を偉人にした最大の功績です。
そしてどんなことにも「ついている」と言えることは
潜在意識にも大きな影響を与えます。

潜在意識は人の生命維持の制御を最大の目的にした無意識の
コントロールを行います。
自分に起こるできごとや苦難はそれ自体は変えることができません。
しかしその出来事に与える解釈と言葉は潜在意識の生命維持の制御に
多大な影響を及ぼします。

例えば命に関わる重大な事故にあったとしたら
多くの人は「自分はなんてついていないんだ」
「最悪な事故でもう自分はダメだ」
と出来事に対する解釈を最悪とかもうダメだという
言葉と態度で示します。
すると潜在意識はまたもや次のちょっとしたつらい出来事や
痛い怪我を引き起こす上乗りを用意します。
これは潜在意識は善悪の判断ができずに人が起こしたい出来事を
再び起こるように仕向けるという仕組みがあるのです。

松下幸之助はどんな出来事が起きても
それを「命が無事でついていた」という解釈を繰り返し
潜在意識は「ついている」出来事を次には起こすように
仕向ける仕組みに乗っていったのです。

「最悪な出来事だ」と思えば次にも最悪な出来事が起こり
「ついている」と思えば次にはついている出来事が起こる。
これが潜在意識の仕組みです。
つまりテスト等で「次のテストは必ず失敗する」と思えば
必ず失敗するのです。
そしてどんな結果でも「やった問題が出てついている」
と思い続けるとやがて本当に自分の予想どおりの問題が
出題されて思い通りの結果を得るようになるのです。

そのためにも何があっても誰かに怒られても
腐ることなく「自分はついている」と思い続けることです。
そしてついている結果を出すような努力をしましょう。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識

2023年06月18日

テストが近くなるとなぜか違うことやりたがる心理とは

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



潜在意識は人が眠っているときにも生命を維持するために
身体の様々な機能をコントロールしています。
自律神経という生命維持装置を制御するのも潜在意識の役目です。
そんな私たちの生命を守っている潜在意識も
命を守る機能が新たな挑戦や違った行動を取ろうとすると
それは危険かもしれないというリスクを感じ取り
その行動を回避する無意識な逃避行動を取らせることがあります。

テストの前になると不思議と部屋を片付けだしたり
何故か今まで読んだことのない小説を読み始めたり
テストとは関係ない行動にハマったりします。
これは潜在意識が変化を恐れてテストで今まで取ったことのない
結果が出ないように今までと同じ結果でいようとする
変化を遠ざける無意識の行動なのです。

勉強できない人は今までと同じように勉強できないほうが
昨日までそれで生きてきたので明日も昨日と同じ
テストで結果が出ないほうが生きていける可能性が高くなります。
潜在意識にとってテストで結果が良くなるのは生命維持にとって
恐怖なのです。
だから勉強しないように勉強以外のものに目が行くように
潜在意識がコントロールしています。

もちろん勉強ができる人は昨日までと同じように
勉強できる方が昨日までと同じように生きていく可能性が
高いので勉強できるように行動します。
万が一成績優秀者が成績を落とすようなら
潜在意識は次のテストで命をかけてテストの結果を
良くするように行動させます。

だから勉強ができない人はずっと勉強ができないことで
安定して生活が維持できますし
勉強ができる人はずっと勉強ができることで
安定して生活が維持できるのです。

では勉強ができない人はこれからずっと勉強ができない
人生を送らなければいけないのでしょうか。
もしもこれから頑張って勉強ができるようになりたい
と思うのであれば
潜在意識が安心して任せてくれるような
大きな変化ではなく目の前の小さな変化を
少しずつ変えていく練習をしてください。

例えば今まであまり勉強しなかった人が
予備校の夏期講習などで1週間も勉強漬けになったら
反動でその後1ヶ月くらいは勉強から逃げ出す生活を
送るようになります。
これではプラスマイナス0ではなく圧倒的にマイナスの
効果が高いです。
これを「夏期講習高額費用をドブに捨てる」と言います。

これなら夏休みに毎日薄めの基礎問題集を3ページずつ
ゆっくりこなす方が1ヶ月の効果はあります。
夏期講習などの大量演習をこなせる人はもうすでに
勉強習慣ができている潜在意識が喜んで講座にどっぷりつかれる
一部の成績優秀者だけです。
その他大勢の講座参加者は予備校の誘いにまんまと引っかかった
可哀想な人なのです。

受験勉強などは大きな結果を期待して突然大きな努力を始めますが
大きな結果を出せるのは目の前の小さなことを続けられる人だけです。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識

2022年11月20日

幸運を味方につけるシンクロニシティ思考

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




脳は必要ない情報はドンドン捨てて重要な情報を
意識に届けてくれます。
だから「自分にとって重要なもの」が変わると
届けてくれる情報も必然と変わります。

自分にとって好きなミュージシャンが変わると
たまたま訪れた店で好きな曲が流れていたり
ほしいスマホの機種があると街で同じスマホを
よく見かけるようになります。

これはいつもと変わらない街の風景でも
意識し始めたものだけが目に映るようになるのです。

だから日常で「こんなことばかり目につく」
「あの商品が気になる」
「あの店ではいつも同じ曲が流れている」
というときには脳はそれが重要だと教えてくれている
可能性があるのです。

意味のある偶然の一致のことを
「シンクロニシティ」といます。
多くの人はこれをただの偶然と流してしまいますが
でも何度も繰り返し目にしたり聞いたりするものは
「そこになにか意味があるかも」
「なにかのヒントが隠されているかも」
と素直な気持ちで確かめることも必要です。
すると今まで想像もしなかったチャンスに巡り会えたり
問題解決の糸口になったりします。

人間の脳は自分が立てたアンテナに敏感に反応します。
「最近ついてないな」と思っていると
「ついていない」偶然をドンドン集めてしまいます。
最近不運が続くなと思ったら自分がどんなアンテナを
立てているか考えてください。
きっと不運のヒーロー・ヒロイン気分に
浸っているのかもしれません。

そんな人にはこんな質問を自分に投げかけて見てください。
「思ったことは全て叶う魔法のランプを持ったら何を願う」
きっと「世の中そんな上手くいくことなど起こるはずがない」
とすねた反応をすでしょう。
それこそが「不幸自慢」に浸っているどうしようもない性格に
まみれている証拠です。

脳はポジティブな質問をすればポジティブな答えを探してくれるし
ネガティブな質問をすればネガティブな答えを探してくれます。
そんな万能な脳の機能をいい方に最大限活かす生活をしてください。




サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 潜在意識