2020年08月28日

大学入試過去問完全攻略勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高3生は来年の大学入学共通テストまであと
実質4か月です。
この時期に模試をして合否判定がE判定だと
合格はほぼ不可能という気分になります。
しかしこの時期合否判定がDならば
この4カ月の勉強で合格に滑り込む可能性は
50%以上ありますので
この4カ月をとにかくしっかりと勉強する
日常をつくってください。

ではこの4か月に何をすればいいのかと言えば
それは「受験は過去問に始まり過去問に終わる」
という格言通りに過去問を徹底してやり込んで
勉強をしてください。
しかしこの場合の過去問をやり込むとは
過去問を解く勉強ではありません。

「過去問は解かないで過去問を覚える勉強」
これがこれから4か月間徹底してやり込む勉強です。
過去問を覚えるとは
理科や社会なら過去問をすべて覚えて
完璧にするだけで入試本番で80点は取れる
実力がつく事が出来ます。
では過去問を覚える勉強を紹介しますので
参考にしてください。

まず過去問を用意します。
今大型書店に行くと受験コーナーに
教学社の「共通テスト問題研究」という
赤い本が売っています(赤本)。
この赤本には共通テスト実践問題が2回分
共通テスト試行調査問題が2回分
そしてセンター試験過去問が15年分くらい
合計で20回分の問題が載っています。

この過去問を自分が受ける受験教科数分
用意してください。
もちろん順次勉強の進み具合で
教科をそろえていけばいいです。
今回は理科と社会の過去問を使った
勉強についてやり方を紹介します。

「共通テスト問題研究」は問題冊子と
解答解説冊子に分かれています。
まずは問題冊子の問題部分を
さらっと読みながら解答と
必要があれば解説も書き込みながら
まずは10回分を記入します。
この時テストのように問題を解くのではなく
問題をサッと読みながら答えを記入することに
意識を置いてください。

1日1回分の解答記入ができれば
10年分は10日で仕上がります。
そうしたら過去問の問題と答えを
すべて憶える勉強に入ります。
それは解答記入が出来ている箇所を
1日1周すべての問題とすべての答えを読んで
10日で10周読み込みます。

10周読み込みが出来たら
まだ記入が済んでいない箇所の問題を
解いてみて点数を出してみます。
10周読み込みが済んだ時点で
初見の過去問を解いて70点以上取れれば
読み込みが上手く行っている証拠です。

50点以下の場合まだ読み込みが足りなくで
知識が身に付いていないので
5日くらいかけてあと10周読み込みを行います。
そうしたらまた初見の問題を解いて
70点以上取れるまで繰り返します。
理科と社会なら2か月あれば70点以上
取れるようになります。

英語・数学・国語も模試の点数が取れない教科は
同じ勉強をすれば2か月で70点取れるようになります。
ただしこの勉強は学校の授業等である程度
教科の知識内容を学んでいることが前提になります。
つまり受験勉強の初学者には
この過去問勉強は役に立たないことになりますので
高3のこの時期だからこそ出来る勉強なのです。




サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する
学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明






夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術

2020年06月30日

大学受験英単語究極記憶法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


サクセスでは大学受験用英単語学習の単語集に
「速読英単語必修編(Z会)」を使っています。
高1・高2には「速読英単語入門編」も使います。
この単語集はただ英単語が並んでいるだけの
単純な英単語集ではなく
70講の英文を和訳や音読しながら
その英文中にある英単語を覚えていく
一石二鳥の効果のある英単語集です。

70講の英文はセンター試験や有名私立大学の
入試問題を集めた100〜250語程度にまとめられた
精読するのにも速読するのにもちょうどいい
ボリュームの英文の読み物として読み応えの
ある英文が集められています。
この速読英単語の英文を完璧にマスター
するだけでも英文読解力の力がつく
とてもお得な英単語集になっています。

この速読英単語の英文と英単語を
完璧に憶える勉強法を紹介しますので
参考にしてください。

記憶に必要な練習は「反復」です。
そしてどのような反復法をするのかで
その効果と結果が変わります。
速読英単語必修編には70講の英文と
それに沿った覚えるべき英単語が載っています。

サクセスではまず
速読英単語の70講の英文をコピーして
ノートの左側に貼って
それを精訳することから始めます。
1日2講を精訳して延べ35日で
70講の精訳が終わります。
実際には学校の宿題やテストや模試があるので
70講を精訳するのに2か月くらいはかかります。
そうしたら音読をしながら全70講の
英文と英単語をすべて記憶する練習に入ります。

やり方は1日目に1〜5講の英文を読んで
英単語を確認します。
2日目は6〜10講の英文と英単語を読んで
憶える練習をするのですが
この際最初に1〜5講の英文を読んでから
6〜10の音読練習に入ります。

3日目は11〜15講の英文の音読をしますが
その際最初に1〜10講の英文を読んでから
11〜15講の練習に入ります。
つまり最後の66〜70講の英文を読む時には
1〜65講の英文を読んでからになります。

これを往復すのですのですから
復路1日目は70〜66講の英文を
読んで2日目は61〜65講の英文を読む前に
70〜66講の英文を読みます。
つまり速読英単語を行って帰るまでに
いったいどれくらい英文を読むか
まるでエンドレスの英文読みをするような練習です。

1日5講ずつ読んでいくと70講は延べ14日
往復で延べ1か月で英文を読む量がかなりの
勉強量になります。
この時点で模試や過去問を解いて
どれだけ英文読解力がついているか
試すのもいいでしょう。

3往復以降は1日10講の読解が
できるでしょうから英文を読むスピードは
相当の速さになると思います。
この練習はかなりハードな練習ですが
これができれば半年後には
相当の英文読解力がついていることを
確約いたします。



サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術

2020年06月22日

英単語は意味が分からないと記憶できない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学入試でも高校入試でも
英語は受験科目として最重要教科になります。
それは英文を読み込むために英単語を覚える
という作業が思った以上に大変だからです。
書店にけば英単語の参考書が何冊も並んで
どれを買ったらいいのか迷うほどの
種類の多さです。

英単語帳はどれを買ったらいいのか
自分に合うものはどれかよく質問を受けますが
その答えはどれを買っても全く効果に差はありません。
と答えるしかありません。
英単語を覚えるのに単語を丸暗記するのではなく
英文を読んで精読する中で英単語を覚える
「文で覚える英単語学習」に適した単語集なら
「速読英単語」というものがあります。
これは入門編と必修編と上級編に分かれますが
1から受験勉強を始めるのなら入門編と必修編の
2つの単語集を用意して
入門編55講・必修編70講の英文をすべて
コピーしてノートの左側に貼って右側で
精読をする練習をします。
その際分からない単語をすべて覚えるように
しながら精読を終えて
その後全文章を速読で読み進めます。
速読の回数は1講座10回は繰り返すと
英語力が抜群に良くなります。

なぜ英単語を英文を読みながら覚えるのか
と言えば英単語はただまる覚えしただけでは
英文を読む時にまったく役に立たないからです。
なぜなら英単語とその訳をただ覚えただけででは
すぐに英語と訳が一致しなくなるからです。
英単語の訳は文章中でどのように使われているのか
その意味が分からないと英単語と訳を一致させる
事が出来ません。

これは日本語を覚える方法を考えればわかります。
「過分」を「かぶん」と読んで覚えても
どう使ったらいいかわかりません。
文章中に使われる方法が分からないと
「過分」を「かぶん」と読めませんし
意味を理解することはできません。
「私には過分なお言葉です」という文を覚えて
これは「身に余る」言葉なんだと理解できます。
そして言葉の意味が分かって初めて「過分」
という言葉を覚える事が出来ます。

英単語は文と一緒に覚えると
英単語の意味と使い方が一緒に分かります。
英単語だけの単語集よりも
英文と一緒におぼえる「文で覚える単語集」の
ほうが英単語を覚えやすいのです。
だから英単語集は英単語と訳が載っている
ただそれだけの単語集はお勧めしません。




サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術