2019年06月04日

英単語を一気に覚える記憶法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


誰でも英単語を覚えるのに苦労をします。
そこで今回は英単語を覚えやすくする
記憶法を紹介しますので活用をしてください。


1 単語を可視化する
単語を覚えやすくするために
視覚的記憶力を使います。
例えば core という単語を覚える時
芯・核心と覚えてもすぐに忘れてしまいます。
そこで「芯」で思い出す絵を考えてください。
それはリンゴの芯です。
そこで core 芯・核心と書いてその横に
リンゴの芯を描くのです。
単語とそこからイメージする絵を同時に覚えることで
単語がより憶えやすくなります。


2 単語をグループ化する
サクセスでは大学受験によく出る英単語500語を
「へん」と「つくり」に分けて覚える
冊子を生徒に渡しています。
「へん」というのは接頭語です。
pre が接頭語に付く単語「precise 正確な」とか
「predict 予言する」「prepare 準備する」など14語
pro の付く単語20語(probably など)
com の付く単語22語(comfort など)

「つくり」というのは接尾語です。
-ate で終わる単語20語(appreciate 感謝する)
-ate で終わる単語8語 (accurate 正確な)
-ent で終わる単語8語(convenient 便利な)
というように接頭語と節義後にグループ分けして
単語を覚えると短期間で500単語を覚えることができます。


3 単語の意味を理解する
単語を覚える時に視覚(見て覚える)
聴覚(音を聴いて覚える)
意味を理解して覚える
の3つの覚え方を調べたところ
視覚15%・聴覚29%・意味71%と
意味をしっかり理化して覚える方法が
圧倒的に記憶できることが分りました。

意味を理解するとは
単語単体で覚えるのではなく
例文をそのまま覚えてしまう方法です。
単語は他の言葉と一緒になって
文章の意味をつくっています。
その文章の意味を覚えてしまうことが
単語を覚えるのに一番近道なのです。

decade 10年間
という意味があります。
これを単語だけで覚えるのは難しいです。
そこで例文をそのまま覚えてしまいます。

It took a decade to complete this work
作品を完成させるのに10年間かかった

このように例文を100くらいは1月で覚えれば
英単語力はかなりつきます。

英語は勢いで勉強すると言います。
1〜2か月間一気に英語漬けで勉強すると
英語力が一気に高まります。
夏休みのような長期休暇にぜひチャレンジしてください。

 
サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。

高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術

2019年06月03日

記憶のメカニズムと記憶しやすい勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


記憶には2種類あることは誰も知っているでしょう。
短期記憶と長期記憶です。

短期記憶とはワーキングメモリーといって
事実上一時使用のための保存装置です。
例えば28×3を暗算する場合は短期記憶を使い
その後その答えが自分にとって意味のあるものであれば
長期記憶へと移るのです。

文章を読んでいる時
分全体の意味がつかめるまで
文章の一語一語を保持しているのは短期記憶です。
その後長期記憶に移されるのは
言葉一つひとつではなくその意味です。
長期記憶は永久的な記憶保持システムで
そこから記憶を思い出すことができます。

脳とコンピューターは情報を
処理するシステムがよく似ています。
コンピューターはワーキングメモリ―
(情報を処理し計算をするRAM)と
ストレージメモリ―(記憶保持のためのROM)
に分かれます。
コンピューターのスイッチを消すとRAMの内容は
失われます。それは脳の短期記憶と同じなのです。
永久保存したければROMに保存しなければなりません。


短期記憶はどのくらいの時間保持するのかというと
視覚的記憶は花火をくるくる回すと
残像が火の円を描くように見えます。
これが視覚的短期記憶に当たるものです。
その長さはおよ1/10秒ほどです。
映画のフィルムも視覚的短期記憶を利用して
コマを映像として見るのです。

計算や読解に使う短期記憶は
単語リストを読みながら覚える実験で
10秒以下で読める単語は覚えやすく
読むのに10秒を超える長い単語は覚えられない
という研究から一度に読み書きできる記憶量は
10秒〜15秒だと結論付けました。
この5秒の差は早口の人はよく記憶できるという
研究結果です。
早口の人は脳の動きが速いと言われますが
まんざらウソではないようです。


短期記憶を長期記憶に移すのに必要なものは
くり返すことです。
その時「聴覚的記憶」と「視覚的記憶」を使うと
反復回数が稼げることが分っています。

聴覚的記憶とは音読です。
声に出して読むことは読んだものを繰り返し
学習することになります。
視覚的記憶とはその情報を何度も見ることで
長期記憶回路へ移るきっかけをつくります。
視覚的記憶が長期記憶に移る回数は
20〜30回という回数が報告されています。
たった1〜2回見ただけでは消去の対象リストに
残る続けるのです。

この学習の反復プロセスは
学習した時から1時間以内に反復すると
脳に映像として残りやすいと言います。
つまり効果的な復習の時間は
勉強したすぐあと・1時間後・1日後・1週間後
と反復することが効果的だと言っています。

最低でも勉強して家に帰ったら
今日やった勉強内容を見て声に出して繰り返す
即日復習が効果的です。
寝る前にゲームをする人は
その日の勉強をすべて短期記憶のまま
消去してしまう恐れがありますので気を付けましょう。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。

高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術

2019年03月25日

記憶のゴールデンタイムを有効活用する時間管理法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


記憶力を上げるにはどうすればいいのか
それは「記憶のゴールデンタイム」と
「反復練習の法則」を上手くつなげて活用すれば
記憶力は一気に上げられることがわかっています。

まず「記憶のゴールデンタイム」ですが
これは睡眠と大きくかかわっています。
人は睡眠中に脳に入力された情報を
必要なものと不要なものに分け
記憶するか消去するかを決めます。

その時記憶しやすいものは
眠りにつく直前に脳に入力されたものは
記憶されされやすいという性質があります。

そして「反復の法則」ですが
脳は1回しか入力されない情報は
あまり重要でないと判断します。
しかし何回も同じ情報が入力されと
この情報は重要な情報だと判断し
脳は記憶するようになります。


つまり覚えておきたい知識や情報は
眠る直前に簡単な反復勉強をすることで
脳が睡眠中により強力に記憶することができます。
眠る直前の勉強はその日に勉強した内容を
わずか10分確認をするだけでも
記憶される率は倍以上に高まることが
分かっています。

そして翌朝起きたててで
昨日確認した内容をもう一度見直すことで
決定的に長期記憶に残るようになります。

ここまでのことをまとめると
その日に勉強した内容を
その日の夜眠る直前にわずか10分でいいので
もう一度ざっとおさらいをしてそのまま眠る
その時おさらいをした勉強内容は
机の上にそのままにして開いておいてください。
そして翌朝目覚めたらその内容をもう一度目にするだけで
記憶量は格段に上がるようになります。


「記憶のゴールデンタイム」とは眠りにつく直前の
時間のことを言います。
しかし多くの高校生がこの貴重な時間を
メールの返信やゲームの時間に費やしたりして
昼間に勉強した内容を消去してしまうような
時間の使い方をします。


睡眠直前にゲームをすれば
翌朝そのゲームの内容を鮮明に覚えていても
勉強の内容はすでに半分以上忘れ去られています。


睡眠と記憶は密接に関係をしています。
睡眠が短かったり
心配事があり熟睡できなかったりすると
脳の機能は一気に弱まります。
テスト前に徹夜して勉強しても
テスト結果にはつながらないです。

それよりも寝る直前と起きた直後に
しっかり復習をすることの方が
記憶量も多くなりその内容を引き出すことも
容易になります。

今日からは睡眠前は余計な事せずに
今日1日の勉強内容を思い出しながら
確認の時間にしてください。


サクセスでは高校2年生に
1日3教科くらいの演習を通じて
自分の勉強の量の壁を大きく超えさせる
学習指導を行います。
サクセスの国立大学受験指導に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


サクセスの大学受験学習指導は
国立大学5教科7科目すべてを指導します。
その方法は5教科7科目を並列に行うのではなく
1教科ずつ順番に仕上げていく方法です。
まずは得意教科を短期間で仕上げて
英語など語学教科は6か月くらいかけて
8割得点ができる教科に仕上げます。


サクセスの春期講習は
高校1年生は無料にて参加できます。
英語の読解力を付ける
「英文解釈の技術養成」講座です。


サクセスは国公立大学合格を目指す
センター科目全教科指導する学習塾です。

今新学期生を募集しています。
お問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明





夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術