2022年06月16日

毎日の勉強量を記録しよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



受験勉強のスケジュール管理では
1日から1週間の時間の中で学習時間を
どのように作り出すのかを創造することが
時間管理の目標になります。

しかし学習時間で勉強スケジュールをつくると
大きな落とし穴にはまる可能性があります。
それは勉強を時間で管理するので
時間内にどれだけの内容をこなしたかの
勉強量が抜け落ちるからです。

そもそも勉強は時間でするものではなく
勉強量で計画をつくるものです。
時間で計画をつくると2時間で10問だけしか
できなくても時間を終えることになります。
そうではなく数学の時間には問題集を5ページ進める
という計画をつくることで1冊の問題集を確実にすすめる
計画がつくれます。

次に勉強量を計画するスケジュールをつくっても
その実行段階で計画通りに進まない計画倒れが起きて
計画そのものが頓挫することがよく起きます。
それは自分の勉強量の適量を日常的にわかっていない
自分の実力と計画量の齟齬(そご)が原因です。
計画量を適量に進めるためには
自分の勉強の適量を自分で分かる必要があります。

そこで受験勉強量のスケジュールをつくる前に
日常の自分の勉強量を記録する日記を書くことを
習慣化してください。
その時は自分の最大の勉強量はどれだけ出来るのか
また勉強をしすぎてその後に勉強量が極端に減るとき
どれくらい勉強量が減るのかを記録してください。

人間の行動量はいい時と悪い時を交互に繰り返す
波のような習性があります。
勉強量も調子がいいときはかなりの量をこなし
調子が悪くなるとまったく勉強しない時期があります。

勉強量をスケジュールに入れるときは
調子のいい時にも調子に乗って勉強しないで
適量に抑えるスケジュールを実行し
調子の悪いときにもスケジュールにそって
確実に計画をこなすような勉強量を確保してください。

そのためにも自分の勉強の適量はどれくらいのかを
記録して勉強量の波の大きさを調べて
その平均的な勉強量を割り出して
調子のいいときも悪いときも勉強量に差ができないように
確実な勉強ができるような計画をつくってください。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法

2022年06月14日

勉強の結果を変えたければやり方を変えよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強ができるようになりたい
模試で結果を出したい
英単語や古語をスラスラ覚えたい
など今までの勉強の結果を変えようと
努力をすることはいいことですが
同じ勉強のやり方を繰り返しても
勉強の結果を変えることはできません。
「結果を変えたかったらやり方を変えろ」
というのが結論です。

勉強のやり方を変えないで結果を変えようとするのは
部屋に閉じ込められた虫が窓に向かって飛んでいき
何度もガラスにぶつかりながらそれを繰り返すのに
似ています。
勉強ができない人はこれと同じことをやっているのです。
部屋から外に出たかったらガラスに何度もぶつかる
のではなくドアを開けて外に出ればいいのです。

しかし人間はこれまで経験してきたパターンを
繰り返すことしか思い浮かびません。
人間はやったことがないことはできないのです。
そこで今までやったことこない勉強法を
やることにしましょう。
その勉強法はどこにあるかと言えば
参考書の最初に「この参考書の使い方」という
ページがあります。
おそらく参考書の使い方のページをしっかり読む人は
ほとんどいないのではないでしょか。

例えば数学の絶対的参考書の「チャート式数学」には
最初に「本書の構成」というページがあります。
白チャートの「本書の構成」を見ると
「基礎学習」「定期試験対策コーナー」「発展学習」
「実践編」という項目がありそれぞれに詳しい解説が
書いてあります。

「基礎学習」には基本事項(公式や定理)だけを示すだけでなく
それはどのような意味かどのように考えるのかなどを
噛み砕いて説明してあります。
そして関連のある中学の内容の復習を設けて
新しい内容の土台を確認できるようになっています。

受験勉強の初学者は勉強を初めて理解できない箇所に
行き当たるとそこから前に進めなくなります。
その時はまず自分で教科書レベルの基礎を
詳しく書いている参考書をしっかり読んで
ある程度の理解度を得てから学校や塾の先生に
質問をするとより理解度が深まります。
その指針となるのが数学なら「白チャート」です。

ともすると受験勉強初学者は学校の問題集を
手当たりしだいに解いて息詰まるとそこで
すぐに勉強に行き詰まってしまいます。
学校の問題集はある程度先生の解説があって
理解ができるようにできています。
それよりも基礎的な理解を得られる参考書を選んで
それを進めるほうがより受験勉強が進みます。

受験勉強初学者は勉強のやり方を1つしか持っていません。
それは学校で習った勉強法です。
それでは学校の補助がないと勉強が進めなくなります。
勉強の結果を変えるには自分にあった参考書を
「本書の使い方」をしっかり読んでじっくり進める
自分なりの勉強のやり方を見つけてください。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法

2022年06月03日

勉強に集中できない人の対処法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強に集中できないと悩んでいる高校生は
意外と多くいます。
勉強に集中できない理由は
1 勉強するための目標設定ができていない
2 勉強する時に周りに集中を邪魔するものを置いている
3 幼児期にADHDと言われたことがある
の3つがあります。

1 勉強するモチベーションはその目標設定が
自分の人生を彩るようなワクワクするような
そんな目標であってほしいです。
ただ点数を上げる成績を上げるというような
無味乾燥な目標では勉強するやる気は
困難や苦難を前にしたらすぐにくじけてしまいます。
大きな集中力は大きな目標がもたらします。

2 勉強を始めた途端すぐにスマホに手を出す
スマホ依存症と言える高校生が急増しています。
勉強していても友達からのラインや好きなタレントの
映像にすぐにスマホに手を出すのは
スマホが勉強する場所に置いてあるからです。

勉強に集中するためには勉強を邪魔する物すべてを
目の前から消す必要があります。
例えば勉強時間中はスマホは自分の部屋ではなく
リビングに置いておくなど
これは生徒個人だけでなく家族の協力も欠かせません。
勉強中は家族の目の届くところにスマホを置き
勉強しながらスマホに手が出せないように
家族で話し合いそのようにすれば
スマホ依存の状況は改善されます。

スマホは年がら年中すぐに手が出せる環境に置くと
それなしにはいられない依存症になります。
ここは絶対に家族の協力のもと勉強時間と
スマホを切り離す話し合いをしてください。

3 幼児期にADHD(注意欠陥多動)と言われた子供は
気持ちがすぐにいろいろなところに行って
一つのことに集中できない性質を持っています。
ただしADHDと言われる子供は好きなものには
ものすごい執着を持って取り組む性質もあります。

この場合はその性質を逆に利用してまず好きなものを
徹底的に突き抜ける才能にしてしまうという方法を
考えてください。
それが学校の教科につながるのなら
その教科を徹底して突き抜ける成績にしてしまいます。
それが元になって勉強全体に影響すればいいのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法