2023年02月08日

高2から高3になる春休みは運命の分かれ道が待っている

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高2から高3になる春休みは人生の運命の分かれ道が
待っていることを多くの高2生は知らずに過ごしています。
進学校と言われる高校は高3生が受ける共通テストが終わると
次は君たちの番だと言わぬばかりに共通テスト問題を
受けさせます。
そして30点以下のボロボロ点数を取って「これはやばい」と
受験勉強をする機運を高めます。

事実高2から高3になる春休みに「まだ受験勉強は早い」
とばかりに遊び呆けていると受験生にはなれずに
ただの高校3年生になってしまいます。
このただの高3生になるか受験生になるかの差は
その後の人生を決める重要な差になります。
春の段階でただの高校3年生のままでは翌年の受験本番を
突破できないことはいうまでもありません。

ただの高3生から受験生に変化(変身)するには
この春休みをどのように過ごすかが重要です。
春休みの2週間で「勉強計画」「生活リズム」「気持ちの整理」
などことごとく高校生の「甘えん坊気分」から
受験生の強いメンタリティに変えていくことです。

最初はだらけたダメな自分からの抵抗を受けるかもしれません。
だらけたダメダメ高校生の自分の習慣を変えるには
2週間では厳しいですがしかしこの2週間をダラダラした
ダメダメ高校生の自分で過ごしたら次に変化をする
チャンスが訪れるのが夏休みになってしまいます。
しかしそれではもうすでに受験の合否結果は決しています。
受験生としてのメンタリティを持つ習慣を持つには
この春休みの2週間が最後のチャンスなのです。

春休みは学年の切り替えで学校の宿題もほとんどなく
冬のように朝起きるのが辛くなく
夏のように暑さに気持ちがダレることもなく
ただひとつ花粉症の辛さだけがネガティブポイントですが
医療機関に早めに行って花粉症の対処を怠りなくしてください。

毎日の生活を受験勉強を中心にする対処に考えることは
ダメダメ高校生からできる受験生に変わる
ターニングポイントになります。
花粉症をどうするかという生活環境を良くする行為そのものが
受験勉強に向かう意識を変えるきっかけになります。

受験生とは受験勉強を積極的に行う生活にすることだけではなく
自分の生活環境そのものの様々なネガティブポイントをどう乗り越えるのか
日々の生活に何が足りないのかどうすればそれを改善できるのか
生活そのものや生き方そのものを変える自己成長の一歩なのです。

多くの高校2生が自分の人生をより良くする努力を
受験勉強を始めることで実現することを願っています。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法

2022年12月27日

誰でも難関大合格を目指せる4つのプロセス

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



優秀な人とそうでない人の差は
練習(勉強)の過程で次の4つのプロセスを
しっかりと乗り越えてマスターしたその差なのです。
その4つのプロセスとは
努力・失敗・解決・新たな試みの4つです。

努力
当たり前といえば当たり前のことですが
努力をしないで自分の望む結果を得られることなど
この世界では絶対にあり得ません。
歴史上の天才と言われる偉人でも血の滲むような
努力の末に成し遂げる結果でしかありません。

人並みはずれた才能を発揮する練習量の調査では
「1万時間の法則」があります。
天才と言われる特殊な才能を持つ人でも
それは練習の量と質の成果であって
平凡な才能の持ち主でもひたむきに上昇し続ける
練習さえこなせば優秀な専門家になることは
難しいことではありません。

失敗
何かを成し遂げるためには
失敗を乗り越えるメンタルを持つ必要があります。
練習を重ねる過程では必ず失敗の困難に出会います。
今の自分のレベルを超えるためには
今までの自分では出来ないことを出来るように
しなければいけません。

今まで出来ないことに挑戦すると必ず失敗します。
しかし失敗は今はこのレベルの能力はない
という証でしかありません。
発明王エジソンは電球発明の過程で失敗を繰り返しました。
ある新聞記者が「なぜ何度失敗をしても研究を続けているのか」
と尋ねるとエジソンは「私は失敗などしていない
電球にならない素材を1万回発見したのだ」と言って
その直後に電球のフィラメントである炭素素材を発見します。

解決
失敗を繰り返しながら「なぜうまく行かないのか」を
検証するとやがてその失敗の原因とその乗り越え方が
わかる日が来ます。
共通テストの問題を解いて全然点数が取れなくても
問題の傾向と解答の見つけ方の検証を繰り返し繰り返し
やり続けると共通テストで「正解を見つける法則」を
探し出すことが出来ます。

それにはまず失敗を繰り返しその失敗に負けずに
自分がなぜ間違うのか
間違いをなくすためにはどのような解き方を
身につければいいのかがわかるように成ります。

新たな試み
共通テストの解法に自分なりの解き方の傾向を
見つけたら
その解き方で共通テスト過去問や模試で
自分なりの解法で問題を解いてみます。
すると上手くいく場合もありますが
上手く行かない場合もあります。

その違いのミスの原因を更に突き詰めていくと
共通テストで各教科別の正解に行き着く
答え方の傾向がわかるようになります。
このようなプロセスを踏んで共通テストの
問題傾向と解答法則を身につければ
誰でも共通テスト8割正解を取ることが出来ます。

そのために必要な困難はとにかく練習をすること
そして失敗しても諦めずにその原因を見つける
練習をし続けることです。





サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 04:00 | Comment(0) | 目標達成法

2022年12月08日

大受験勉強をコスパよくこなすには

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験勉強をコスパよくこなすには
自分がどこの大学を目指すのか具体的な大学名までを
明確に決めることから始めます。
行くべき大学が決まらないとコスパのいい勉強が
出来ません。
大学入試には大きく分けて推薦試験で合格を目指すのか
一般試験で合格を目指すのかで勉強の仕方が全く変わります。

推薦試験で大学合格を目指すには学校の成績や学校内の活動や
課外活動でどんな特徴があるのか
人とは違う特徴を内申書に表現できることが問われます。
学校内申書をよくするには学校の定期テストで
常時学年トップクラスにいてさらには課題の提出も
遅れなく出すことが求められます。

一般試験で大学合格を目指すには学校の成績は二の次で
とにかく目指す大学の入学試験で合格点をとる勉強を
長期に渡って行うことです。
もちろん入学試験に関わる教科は学校の授業にも
真剣に受けてテストではいつも高得点を取るくらいの
学力をつけることが必要です。

一方で入学試験に関係ない教科の勉強は
赤点を回避できればOKくらいの割り切りも必要です。
勉強はあれもこれもと幅を広げると効果が落ちます。
つまり大学入試一般試験に向けたコスパのいい勉強とは
目指す大学の入学試験の試験教科に集中した勉強を
こなすことなのです。

ある意味高校の教科指導とはあれもこれもみんな
いい成績でいなさいという浅く広くを求める指導になります。
自分が目指す大学の入学試験には物理は必要ないから
テストはそこそこでいいし模試も受験しない。
という個々の事情は考慮されません。

学校では与えられたものはすべて評価の対象になります。
大学入試に関係ないといって1教科でも赤点があると
学校では補習を組まれて再テストを行い
それでも合格点に達しないと落第の危機があると
脅しさえ受けます。

大学入試の一般試験にコスパのいい勉強に走ると
学校では居心地の悪い経験をします。
それが群馬県の中堅高校の国公立大学合格実績が
どんどん下がっている現状です。

大学入試において推薦試験で合格を目指すのなら
学校の求める成績の高評価のためにテスト対策や
課題提出などを完璧にこなす機密さが求められます。

また大学入試において一般試験合格を目指すのなら
学校の言われるままでは合格は遠のくと思って
ある面では学校の言いなりにならないで
入学試験に受かるための勉強に集中することです。




サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法