2024年01月07日

夢や望みが叶わない原因は自己否定

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



キミの夢や望みが叶わない一番の原因は自己否定です。
自分を愛していない状態では周りの世界と調和できませんから
願いも夢も叶いづらくなります。
自分は価値ある存在だという自己肯定感こそが成功には
必要なのです。

2024年に向けて「今年こそは勉強を頑張る」と決意を新たに
している人もいると思いますが
自分は価値ある存在だという自己肯定感がないと
自分を痛めつける努力はやがて自分を見失う自己否定に
繋がっていきます。
それはまるで行き場を見失った道に迷った人のようです。

道に迷ったらどうしますか。
地図を見て自分が目指す行き先を確認しますよね。
つまりは自分が何を求めているのかに気づくことが
自分を見つけることなのです。

自分を知るとは自分を映し出す鏡を見ることです。
文字通りの鏡は外見しか映しませんが
自分の内面を映し出す鏡は他人です。
他人を見て自分の心に何かの反応が起きた時は
それは相手が鏡の役目をしているのです。
その時湧き出た感情から自分の本当の欲求を見極めて
その欲求を満たしてあげるようにする。
これが自分は勝ちのある存在だと思える第一歩になります。

これまでは自分のことなど後回しで自己と向き合うなど
つらくて出来なかったかもしれません。
誰かの意見に依存して生きていたほうが楽かもしれません。
しかしほったらかしにされた感情はすねてひねくれて
自分の感情が今どうなっているのか麻痺しているのです。

今自分が一番不幸だと思っている人は
まず自分が一番喜ぶことをやってください。
最初にすることは自分の感情と欲求に気づくことです。
そしてそれを満たしてあげることです。
それが自分が目指すものです。
道に迷ったら地図を見て行き先を確認して
その方向に進んでください。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 夢を叶える

2024年01月03日

高2生は今すぐ目指す大学の赤本を買っておく

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



赤本は教学社が出版する「大学入試シリーズ」の通称です。
毎年5月ころから大型の書店の受験コーナーに各大学の
情報や過去問が満載した情報誌「赤本」が並びます。
もちろん高校にも進路指導室などに赤本が並んでいるので
目にした人は多いはずです。

高2生で目指す大学が国公立大学だと言う人は
迷わず今書店に行って自分が目指す大学の赤本を買って
どんな傾向や形式の問題が出るのかを把握してください。
赤本には志望大学攻略のヒントになる情報が満載しています。
大悪入試は情報戦といっていいほど各大学の入試問題や入試教科が
全く違う形態になっています。

各大学の入試情報を把握することは自分の弱点を知り
その弱点を強化する勉強を実行できるのです。
その意味で受験勉強を始めるときには目指す大学の
赤本を購入して内容把握に務めることが志望大学合格に
一歩でもニ歩でも近づくことが出来るのです。
まさに受験勉強は「赤本に始まり赤本に終わる」と言っても
過言ではないほど赤本の情報は貴重なのです。

なぜ高2生が今目指す大学の赤本を買っておくのか。
それは赤本は毎年2月の国公立大学2次試験が
終わる頃になると一斉に姿を消して
高2生が受験本番になる今年の夏頃にならないと
新しい赤本が手に入らない事態になるからです。

高2生が今の時点での赤本を買うと自分の受験には
1年古い赤本を手にすることになり無駄になると
思うでしょうが
高3の夏以降に自分が目指す大学の赤本を手にしたのでは
手遅れになる部分が多く出てきます。

それよりも高2の今時点で赤本を先物買いしておき
高3の夏になって新たに赤本を購入しても
大した出費(たった数千円の出費)にはならないでしょう。
それよりも今から目指す大学の情報を手に入れるほうが
受験勉強のやり方自体の変化に大きく貢献することは
間違いないのです。

赤本を使う目的は3つあります。
@入試傾向をは把握する
A過去問を解き自分の弱点を知る
B問題形式に慣れる
赤本は志望大学攻略の戦術書であり受験勉強のやり方を
正しい方向に導くナビゲーターでもあります。
ただ模試を解き結果の合格可能性ばかり気にしていては
自分が本当に志望大学の入試問題に合うのか合わないのか
その仕上がりがわかりません。

大学受験勉強は志望大学の合格ラインを超える勉強が
一番の効果的な勉強のはずです。
そのためにも志望大学の問題がどんな問題なのかを把握する
一番の方法が高2の今から赤本の問題に慣れることなのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 夢を叶える

2023年12月18日

無気力からの立ち直り方

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


学校生活においても社会人の生活においても
ほとんどの人は学校に入ったとき会社に入ったときが
モチベーションが一番高くて
それからずっとモチベーションは下がり続け無気力になっていく
というデータがあります。

無気力とはなんとなくなるのものではなく
無気力トレーニングによって引き起こされる事がわかっています。
つまり自分の価値観に合わない学校や会社に通うということは
無気力トレーニングを積んでいることになるのです。

人間は新しい環境に入ると何か新しいことに挑戦しようと
モチベーションが上がるのだけど
そこで「これはダメ」「あれもダメ」とダメ出しを言われ続けると
「どうせ何をやっても無駄」と無気力になっていきます。
無気力とは新しいことにチャレンジしようと言う気持ちが
萎えていくことなのです。

この無気力トレーニングはとても怖い結果をもたらします。
自分から何かを始めようとする気持ちも
積極的に挑戦しようとする気持ちもなくなっていくので
先生や上司から何かを言われてそれから行動に移す
依存的な生き方しかできなくなってしまうのです。

しかし多くの人がこの無気力トレーニングを甘んじて受けるのは
そこから脱出できない理由は「自分に自信がない」ことが一番なのです。
「何かをやってみた結果失敗してしまったら怖い」と思う気持ちが
自分の成長を止めて自分が出来ない言い訳を人のせいにする
無気力な人生を生きる結果が待っているのです。

無気力から脱出する方法はとにかく行動することです。
行動の先には必ず失敗が待ち受けています。
その失敗の恐怖に打ち勝つことしか無気力から脱出することは
出来ません。

失敗とは「今の自分の力では乗り越えられない」証明です。
しかし失敗をしないと自分の今のレベルさえわからないのです。
自分の今のレベルが分かって打ちのめされることもあるでしょう。
筋肉は負荷をかけないと強くはなりません。
筋肉に負荷をかけると筋肉痛になります。
この痛みは筋肉が負荷に耐えられずに筋肉が壊されることで
痛みになります。
そして傷んだ筋肉は修復されそれまでよりも強い筋肉に成長するのです。

行動による失敗も一時的な破壊に繋がります。
そして痛みを伴い辛い出来事も経験しなければいけません。
しかしそれこそがより強い自分になるための負荷であり
痛みでありその先の成長の元になります。

自分の安定した範囲にばかり居続けたらそこから成長することは
ありません。
それは無気力トレーニングを受け続けることと同じです。
自分の安定領域から出て失敗して痛みを感じてその痛みから
立ち直ることで更に強い自分が生まれるのです。
無気力から立ち直るためには一時的な痛みに耐える
ガマンも必要なのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 夢を叶える