2024年05月03日

自分を客観的に見つめ直す方法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




メジャーリーグで活躍したイチロー選手が
スランプから脱出するときの方法を話しています。
イチロー選手は打撃不振になりスランプに陥ると
ライトスタンドから観客として自分を見つめるそうです。
ライトスタンドの観客席からバッターボックスにいる自分と
相手のピッチャーを眺めます。
客観的な立場でスランプに陥っている自分を見ることで
主観的な立場では気づくことのない変化やスキに
気づくことができるのです。

これは前回お話した3つのポジショニングで
自分の問題に気づきそれを改善する方法と同じ手法です。
ポジショニングには3つのポジションがあることを
前回お話しました。

第1のポジションにいる人はもしかしたら
自分の事ばかり考えてわがままになっている
ことが考えられます。
しかし第一のポジションの意識が弱いと
自分が確立できません。
これでは誰かの言いなりになり犠牲的な人生になったり
誰かに依存する人生になったりします。

第2のポジションでは相手の気持を知ることが出来ます。
コミュニケーションを取るうえではとてもいいことです。
しかし相手のことばかり優先すると自分の意見が言えなくなり
相手を気にしすぎて何事にも消極的な性格になる恐れがあります。
相手の気持を知ることは大事ですが
相手と自分のバランスが大切なのです。

第3のポジションは状況を冷静に判断できる立場です。
状況を客観的に見るときには役立つポジションです。
しかしあまりにも冷静に判断することで
冷血漢や血の通わない無感情な人と思われてしまう
遠ざけられてしまう事になりかねません。
このポジションが得意な人には
「自分は人間関係で深くものごとに関わって
傷つきたくない」という無意識からのメッセージが
読み取れる場合があります。

この3つのうちどれか1つのポジションに偏っていると
日常生活で問題を起こすケースが多く見受けられます。
それぞれのポジションの知識と関心と持って
それぞれのポジションに柔軟性を持って移動できる
ポジションチェンジのスキルが必要になります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング

2024年05月02日

自分を見失ったつらい時の脱出法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



どんなに頑張っても結果に繋がらない。
結果に限らずやる気が出ないとか自分がイヤになるとか
このような状態やスランプはだれにでも起きます。
このとき精神的に何が起きているかといえば
自分が持っている深い闇に自分から落ちてしまっているのです。
この闇は「自己嫌悪の闇」といったり「自信喪失の闇」といったり
色々な言い方はありますが早い話
自分を見失った状態と言えます。

見失った自分を取り戻す方法には「ポジショニング」が
最適です。
自分・私のポジションが「第1のポジション」
相手・あなたのポジションが「第2のポジション」
善意の第三者のポジションが「第3のポジション」です。

「あの人は自分のことばかり考えている」
そんな人に出会ったことがあるでしょう。
また自分のことしか考えられないとつい自分勝手な
振る舞いをしてしまいます。
これが第1のポジションです。

「あの人はいつも相手のことを考えている」
そんな人に出会ったこともあるでしょう。
また私たちはだれかとトラブルになったとき
あとでその相手の気持を感じるて反省したりします。
これが第2のポジションです。

友達同士でケンカをしているときにそのケンカの
仲裁に入るとそれぞれの相手の言い分や気持ちを
理解するようになります。
これが第3のポジションです。

どのポジションが良くてどのポジションが悪いという
ことはなくてそれぞれ長所と短所があります。
自分を見失ったときまたはスランプになり
勉強が手につかなくなったときや結果がなかなか出ないとき
このようなつらい状況のときにこの3つのポジションを
うまく使い分けて自分を客観的に見られたら
「こんなことで悩んでいたんだ」とか
「結果はもうそこまで近づいているからもう少しだ」
など泥沼にハマっていた心理状態から抜け出る
きっかけになります。

自分の欠点や自分の問題点は自分ではわからないことが
多くあります。
人から見ればすぐに分かる欠点も人はなかなか欠点を
指摘はしてくれません。
とくに心の問題は人には見えないものです。
そこで自分が自分のポジションから離れて
相手のポジションや第三者のポジションに行き
そこから自分を見ることで客観的に自分の問題を
見直すきっかけになります。
ポジショニングのやり方は次回詳しくお話します。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング

2024年04月18日

合格イメージを持って勉強する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



ポジティブなイメージを持つ人と
ネガティブなイメージを持つ人がいます。
ポジティブイメージとは
「これだけ勉強したのだから合格するのは間違いない」
といい意識を持って勉強する人です。
ネガティブイメージとは
「これだけやってもいつも間違うから次もダメに決まっている」
というふうに悪いイメージを持って勉強する人です。

どちらが結果を出すのかはもう言わなくてもわかりますね。
イメージはその感情を強く持てば持つほど現実化する
可能性が高くなります。
ポジティブなイメージはポジティブな行動を導き
強い行為は良い結果をもたらす引力を強くします。
ネガティブなイメージはネガティブな行動を導き
弱い行為は悪い結果をもたらす引力を強くします。

早い話が良い結果を予想して勉強すると
その良い予想通りの結果になり
悪い結果を予想して勉強すると
(悪い結果を予想すると勉強しなくななる)
その悪い予想通りの結果になります。

ではポジティブな結果を予想するとは
どのようにすればいいのでしょうか。
それは自分が勉強する姿を自分の外側から
眺めるようなイメージを持って
その自分は成績優秀者で勉強するのが大好きで
テストでは常に高得点を取る人間だ。
というイメージを強く強く持ち続けるのです。

そのイメージの自分と本当の自分と会話をするのです。
本当の自分「勉強して何が面白いの?」
イメージの自分「勉強できると注目されるし世界が変わるよ」
本当の自分「べつに注目されたくないし世界を変えたくない」
イメージの自分「でも勉強ができる世界はとてもおもしろいよ」
というふうにイメージの自分に今のどうでもいい自分が
徐々に変わっていく感覚が湧いてきます。






サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング