2024年01月13日

未来の成功体験を予行演習しよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



成功体験とはこれまでに「どうしてもやりたい」と思って
実行して成功した体験のことです。
例えば小学生の時に自転車乗りに挑戦して最初は全然出来なくて
それでも負けずに練習をしてある日突然乗れるようになった。
とかポケモンカードのキャラクターの名前を全部覚えたくて
来る日も来る日もカードをめくってキャラクターの名前を
一つずつ全て覚えきったという経験など何でもいいので
「どうしてもやりたい」と思って実行して成功した体験を
思い出してください。

この成功体験のイメージングをおこないます。
その時のことをできるだけはっきりと思い出して
まずは視覚でイメージをします。
イメージは動いていますか、止まっていますか。
色はカラーですか、白黒ですか。
すぐ近くに見えますか、遠くに見えますか。

次は聴覚と体感覚でイメージングをします。
聞こえてくるのは自分の声ですか、他人の声ですか。
誰かと話していますか、それとも一人ですか。
音は大きいですか、小さいですか。
音のテンポは速いですか、遅いですか。

手触りは硬いですか、柔らかいですか。
暖かいですか、冷たいですか。
ざらついていますか、なめらかですか。
身体のどの部分で感じていますか。

では次に予行演習に移りましょう。
これから「本気で取り組みたいこと」を思い浮かべてください。
イメージを思い浮かべて先程と同じ質問に答えてください。
違う答えになった時はどのように違ったのかに注目します。

ここからが本番です。
あなたが「やりたいと思って実行したこと」Aと
「本気で取り組みたいと思っていること」Bを
まるでTVの2画面分割のように思い浮かべて
Bの感覚を調整してAの感覚と一致させます。

きっとAのイメージはBのイメージよりも明るいと感じるはずです。
そこでBのイメージをAの明るさと同じになるように
気持ちを集中させてイメージングします。
これができるとBの感覚が変わります。
まるでBの「本気で取り組みたいと思っていること」が
Aの「やりたいと思って実行したこと」の成功体験と同じくらいの
やる気に満ちた感覚になってくることでしょう。

人間の感覚は内面的なイメージが同じなら
感覚や精神状態も同じになります。
そして同じ感覚や精神状態からは同じ行動が生まれて
同じ結果が出るのです。
成功体験と同じやる気なら過去の体験と未来の体験は
同じ結果になるのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング

2024年01月12日

脳のネガティブな思考を変える方法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



脳にはネガティブな思考する脳とポジティブな思考をする脳の
2つの脳に別れます。
そもそも脳は自然状態だとネガティブな思考を優先するように働きます。
それはその人の生命が危機に会わないように安全第一に行動するように
ネガティブな思考を取るように脳はその人の考え方すべてを支配して
人生そのものをネガティブな結果に染めていきます。

一方ポジティブな脳とはもともとネガティブな思考をする脳を
その人がポジティブに管理しないと脳のポジティブさは出てきません。
例えば学校から大量の宿題が出された時
とてもやりきれないと最初から手をつけるのが面倒になり
それでもイヤイヤやった経験は誰でもあります。
その時の脳の動きは「こんな無駄な宿題を処理するのは時間の無駄」
と脳が宿題をすることを拒否しているのです。
このように無理難題を押し付けられた時にネガティブな脳は
その人をネガティブな考えに支配して安心安全を第一に
行動するように仕向けます。

では脳をポジティブに行動するように仕向けるには
どうしたらいいのでしょうか。
それがイメージトレーニングです。
人間の脳は感覚を通じて外界の様々なものを感じ取ります。
その感じ方は何もしなかったら脳のネガティブな思考に
引きずられて常にネガティブな感覚を持ち続けます。

私たちの人生は「自分なりの解釈」の上に成り立っていて
けっして「ありのままの人生」ではありません。
悪いイメージばかり膨らませていたら今までの良くなかった
過去がどんどん肥大化してさらに悪い結果を
思い描くようになります。
脳のイメージは現実を引き寄せます。
悪い結果をもたらす行動や思考は悪いイメージから出発します。

一方で悪いイメージを隅の方に追いやって良いイメージを
思い描くように努めれば良いイメージは良い行動や思考を生み出し
行動や思考の変化は結果の変化に繋がります。
良いイメージを作り出すためには日常から言葉使いを
変える努力をすることです。

言葉にはイメージの力が現れます。
「明るい未来」「〜に光を当てる」などの言葉には
良いイメージを連想さそれが良い行動や思考に影響を与えます。
「お先真っ暗」「いつも不安に思う」などネガティブな言葉は
脳の中で起こっているネガティブな思いの描写なのです。
このような時は思いっきり楽しそうに「本当に不安なの?」や
「お先真っ暗の先は明るい未来」などふざけた話し方でいいので
脳のネガティブな感情を煙に巻くようなおふざけ感情で
脳を楽しませてください。

私たちが楽しそうに自分と会話していると
脳もその楽しいそうな会話に参加して脳内がポジティブに
変わるのがわかるはずです。
これが自分の脳を管理する最も簡単な方法なのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング

2023年11月19日

わかっちゃいるのに受験勉強が手につかない理由を考える

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強しなければいけないことはわかっている。
けど受験勉強が手につかない。
この原因は何かについて考えて見ます。

高3生はもうあと数か月で共通テストが始まります。
今は一番ノリにノッて勉強しているはずですが
でもなかなかそうは行かないのが人間の性(サガ)です。
理屈では勉強しなければいけいないことなど
とっくにわかっています。
しかし実際には勉強しなければ絶対に合格なんてできません。
夢にまで見た大学合格なんて夢のまた夢に終わります。

今必要なのは行動することつまり勉強することです。
でも「頑張らなくちゃいけない」とわかっていても
「どうも気が乗らない」「勉強する気が起きない」
まあ明日からやればいいか」なんてどんどん勉強が先送りに
なっていませんか。
そんな「どうにも気が向かない状態」から抜け出して
合格に向かって行動(勉強)するためには何が必要なのか。

行動を起こすために必要なのは「感情」です。
どんなに頑張ろうなんて思っても「感情」が伴わなければ
行動にはつながりません。
実は今コツコツ勉強ができている人は合格後の
「めっちゃ楽しい大学生活」がイメージとして出来ているのです。
楽しい楽しい大学生活が本当に目の前に本物のように見えたら
それが「快感」となってつらい勉強も乗り越えられるのです。

ダイエットに成功する人と失敗する人の差は
スリムになった自分の姿を実際の自分とダブらせてイメージできるか
出来ないかの差です。
スリムで輝いている自分が現実の姿でイメージできれば
食べたい欲求を我慢して食事制限が出来たり
辛い心肺機能トレーニングを乗り越えることが出来るのです。
要は行動を起こせるか否かの違いは
「目指す自分の姿をありありと想像できるか」がカギになります。

脳はイメージと現実の区別がつかないと言われます。
想像したものが現実と区別つかないくらいありありと
眼の前に見えたらそれは脳にとってはもう現実に起こっているものと
同じことなのです
これはオリンピック選手がだれもなし得ない技を練習で完成させるときに
ひたすらイメージトレーニングを繰り返すのと同じです。

辛い受験勉強を淡々とこなせる人と勉強が手につかない人の差は
もうおわかりでしょうか。
つまり脳が勘違いをするくらい今の勉強が自分が夢見る大学に
直結していると実感できるのなら
どんなつらい勉強だろうとそれを乗り越える強い感情が起きて
勉強に猛進できるのです。

勉強が手につかない人は
今自分が目指している大学が本当に自分が目指しているものか
改めて自分に問いてください。
そしてそれが本当に自分に必要な目標なら
今それが手に入ったような感覚で毎日を生きてください。
大学の写真を部屋中に張り巡らしたり
大学のインフォメーション映像を何度も見たり
自分がそこにいるような感覚になるくらいまで
イメージトレーニングを続けてください。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | セルフイメージトレーニング