2022年06月04日

高校生のほとんどは自分の才能に気付いていない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人生の成功者とそうでない人に違には
様々な観点での違いがあります。
その一つに成功者は自分の才能に気付いて
あるいは気付かされてその才能を
努力で開花させた人と
自分の才能が何なのかまったくわからない
または誰からも何も言われずに
多くの群れの中で埋没してしまった人の違いです。

才能に気づくためには一般的には親以外の大人
からの気付きのアプローチがあります。
このような大人のことをコーチまたはメンター
といいます。
(ティーチャーは知識の指導者ですが
たまにメンターの役割を果たす指導者もいます)

サクセスで学ぶ高校生も
学校の成績はあまり振るわない生徒がいます。
このような生徒はすべてのことに自信がなく
自分が何かの才能に満ち溢れているなどとは
まったく思ったこともない
平凡な高校生で平凡な能力しかないと
思っています。

だから受験勉強をはじめてもこれまでまったく
上手く行かない現実をいつまで経っても引きずって
スマホのラインから手が離れず
集中力など皆無のように気が散って勉強に集中する
などというレベルとは程遠い毎日を送っていました。

しかし宿題で共通テスト過去問の英語の問題を
渡してこの問題をすべて憶えてきて
次の時間に再テストをしますと言って
どれくらい家で共通テストの問題文を
憶えて来るかを試したところ

ある生徒は完璧に問題と答えを憶えてきて
共通テスト過去問の再テストで満点を取りました。
それは1回だけの「まぐれ」ではなく
5回に渡って共通テストとセンター試験の過去問を
問題と答えをどれだけ憶えてくるかを試したところ
すべての過去問を満点にしたのです。

本人に聞いたところ「以前から丸暗記は得意だった」
といいます。
しかし学校のテストで高得点を取ったことがなく
特異な丸暗記を学校テストで活かそうとする
意識がまったくありませんでした。

大学受験の受験勉強は8割以上は丸暗記が役に立ちます。
丸暗記が得意なら英語も数学も国語も
まずは過去問を丸暗記してその中で出題傾向や
解法や正解の出し方の法則を見つけ出し
自分なりの勉強を作り上げれば
大学受験で8割の得点は難しいことではありません。

このような才能は学校の中では使える才能ではなく
自分でも「丸暗記は得意です」という異質な能力は
封印して平凡な勉強の仕方しか学びません。
しかし人と少し違うという能力は
その人に宿った才能であることが多いのです。
その才能を努力で開花させるのは
ティーチャーの役割ではなくコーチあるいは
メンターの役割なのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | メンター

2021年10月07日

受験勉強にもメンタルコーチが必要です

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



今やスポーツの世界には
フィジカルコーチと共にメンタルコーチの
存在は欠かせません。
オリンピックで活躍するアスリートには
必ずメンタルコーチの存在が大きく左右します。
それどころかビジネスの世界にも
スポーツのメンタルコーチの活躍の場が広がり
ビジネスメンタルヘルスの考えは世界的な
広がりを見せています。

さて受験勉強で受験生が過度の親の期待や
友達との競争にストレスを覚えて
受験勉強に集中できなくて
そして模試の結果等も思わしくないと
メンタルヘルス(心の健康)的には
だんだん心が病んでくることがあります。

受験生がメンタルに傷を負う症状としては
夜更けまでゲームをし続ける。
学校の成績や模試の成績が一向に伸びない。
爪を噛んだり髪の毛を抜いたりする奇行が見える。
などの症状が見えたら
ストレスにまみれているか
メンタルヘルスに異常をきたしているかの
疑いを持ってください。

このような場合メンタルの問題を改善する
メンタルコーチの指導で症状が改善されたり
成績の再び伸び始めたりすることがあります。

受験勉強においては勉強の指導は
スポーツで言うフィジカルコーチの役割になります。
つまり学校の先生や塾の講師は
フィジカルコーチになります。

多くの場合フィジカルコーチとメンタルコーチは
同じ人が兼務しません。
スポーツの世界ではそれぞれ専門的な知識や技能を持った
コーチが協力し合ってアスリートを勝利に導きます。
しかし教育の場ではフィジカル(知識の指導)だけが
指導者として認められていて
メンタル(心の指導)を専門に行うコーチの存在は
無いに等しいというのが現状です。

受験勉強においてメンタルに問題が起きても
学習指導の専門家はその問題を対処する
知識も技能も持ち合わせていません。
それは今学校で起きているいじめなどの問題に
学校の先生の指導は全く機能していないことを見ても
それは明らかです。

改めて学校の先生というのは教科指導の専門家であって
生徒のメンタルヘルス(心の健康)の問題を解決する
術を持ち合わせていないのです。

サクセスでは受験勉強におけるメンタルヘルスを
学習指導と同等かそれ以上に大切なものとして
メンタルコーチの立場を重要視して
受験指導をしていきます。

具体的な指導法や個別の相談に関する
お問い合わせはお気軽に連絡をください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | メンター

2016年04月30日

ティチャーとメンターの違い

群馬県前橋市富士見町と高崎市箕郷町の
「夢をかなえる学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

現代の教育の世界は
どんどんバーチャル化が
進んでいます。

もうすでに予備校の授業は
映像配信授業が主流になっています。
そのほうが質の高い授業が
受けられるからです。

インターネットと人口知能の
発達により
このままでいくと
2030年ころには
学校の授業はほとんどリアル授業ではなく
バーチャル授業に代わる、
と言う人もいます。

つまり先生と言う職業はやがて
インターネットと人工知能に
取って代わられる運命なのです。

では先生の仕事とは何でしょうか?

先生と言われる人には
2種類の人がいます。
1人はティチャー
もう一人はメンターです。

ティチャーの仕事は
まだ未熟な生徒に、知識を授ける役割です。

知識はその人の持つ横に広がる
面積なようなもの
と思うとわかりやすいです。

未熟な生徒は
知識を持つことで
横に移動できる面積が
大きくなります。
それまで自分の生まれた
地域しか知らなかったのが
日本、もっと広くアジアと
移動できる面積が広くなる感覚
と思ってください。

しかし
ただ知識を持つだけでは
どんなに横に広がった
自分の可動域を持っても
自由に移動できるようにはなりません。

そのためには
自分を見つめる視点が
高くならないと
今自分がどこにいて
どれだけに可動範囲が広くなったのか
分からないのです。

この横に広がる知識を授ける先生と
視点を縦方向に引き上げる先生と
2種類の先生がいるのです。

横方向への指導者がティチャー
縦方向への指導者がメンター
です。

横方向の指導を担当するティチャーは
今、インターネットや人工知能が
知識を授ける人の代わりとして
どんどん発達をし、
その地位を脅かしています。

つまりティチャーとして存在している先生は
ネットや人工知能に勝ち目がないのです。

しかし縦方向へ視点を上げる指導者の役割は
人を介してしかできません。

横方向に行くのに
恐怖はありませんが、
高いところに行くのは
精神的に
恐怖を捨てなければいけません。

高みに行くには
自分の理解できない
その位置にいる人に
呼び寄せられて

自分が後生大事に持っている
恐怖を捨て
価値基準の物差しを捨てることで、
高みに上ることができます。

それはネットでも人工知能でも
できない

とても到達できないという
高い位置にいる人に対する
憧れがそうさせます。

もちろんメンターは
ティチャーを兼ねることができますが、
ティチャーは
メンターにはなれません。

ネットと人工知能が発達した社会では、
ただ知識を持ったティチャーではなく
人を高みに導くメンターの役割が大事です。


よきメンターを見つける方法は、
そのメンターにある質問をしてください。

「それはあなたはどんなメンターを持っていますか?」
そして
「あなたは今までにどんな逆境を乗り越えてきましたか?」
という質問です。

よきメンターは
必ず素晴らしいメンターである
師を持っています。
そして
大きな逆境を乗り越え
人間として成長をしています。

ただ知識を持っているだけの人
何の失敗もなく順風満帆に生きてきた人は
人を高みに引き上げることはできません。

これからの時代を担う若者が
大きく成長するかどうかは
よきメンターに出会うかどうかです。
これからの親の役割は
子どもに知識をつけるだけではなく
本当に人生の目標になる
メンターと出会わせることだと思います。

サクセスは
生徒のよきメンターになるよう
日々学び成長をすることを
日課にしています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

サクセス
027-289-8377
堤俊明














夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | メンター