2024年06月18日

受験勉強の時間管理能力をスキルアップする

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



現代人のほとんどが
自分にとって本当に大切なことや人生のミッションと
自分の時間をどう使うのかの時間管理が一致せずに
ずれてギャップが生まれています。
このようなギャップを埋めるために効率性や長時間労働や
長時間勉強が行われますが
このようなアプローチでは人生のミッションと
それを実行する時間管理で埋めることはできません。

今や時間管理とは「もっと多く、もっと速く」という
効率だけを求めるものに落ちぶれてしまっています。
労働も勉強もただスピードをあげても質の低下を
招くだけで「早かろう悪かろう」という
最悪な結果を出すことは誰でも経験を持っているはずです。

だれでも自分の時間をどう使うかは
自分で決めることができます。
長期的な計画に時間をどれだけ使うか。
あるいは日々の生活に次々に現れるこなさなければ
いけない仕事や宿題の数々にどれだけの時間を使うか
これら時間の使い方は全て自分が選択しています。

しかし選択は必ず結果がついてきます。
その結果に多くの人が不満や失望を感じています。
自分にとって本当に大切なことに時間を使わないと
不満や失望はさらに大きくなります。

次の話はあるセミナーで話されたことです。

「毎日がメチャクチャ忙しくて
いろいろなことで限界まで自分を追い込んで
疲れ切ってベッドに倒れ込む日々です。
そして朝になったらまた同じことのくり返しで
本当にたくさんの仕事(勉強)をこなしています。
でも時々(だから何だ。これって本当に必要なことなのか)
って心の声が聞こえてくるのです」

「人生が楽しいことだと思ったことなどありません。
何か一つのことをやるとそのためにできないことが増えて
自分に出来ることを一つだけ選ばなくちゃいけない。
自分にとっていちばん大事なことは何か。
どうすればわかるのでしょう」

「人生で何をすべきか自分でもわかっているつもりです。
自分でも本当に重要なことを目標にしています。
しかしそれが日々の生活に紛れて見えなくなります。
本当に重要なことを日常生活で実行するには
どうしたらいいのでしょうか」

ほとんどの人が「やりたいこと」と
「やらなければいけないこと」がゴチャゴチャになって
時間をどう使うか、自分の時間をできる限り有効に使う
選択をいつも課せられているのです。
 
本当に自分の人生に有用な勉強に時間を使う
時間管理のスキルアップには次の要点が必要です。

1 速く進むより目的地を見失わずに進むほうが大事。
現代は近道のテクニックに価値をおく生き方が優勢です。
しかし正しい近道でもそれは充実した人生にはなりません。
有意義な人生はスピードや効率の問題ではなく
大切なのは人生において何をするのか。
なぜそれをするのか。
であっていかに速くそれをするかではありません。

2 時間管理はかけた時間にどれだけ価値があるかを
評価の対象にします。
これまでの時間管理は時間は一定速度で過去から未来へ
一定速度で流れる連続した時間で捉えます。
しかし人生を主観的に考えたとき
何にどれだけの時間をかけたのではなく
その時間からどれだけの価値を得たかで判断します。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理

2024年05月12日

1日5時間以上受験勉強ができる3つの方法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高3生や高2生は大学受験に向けて
学校の勉強とは別に受験勉強を
1日5時間は進める必要があります。
しかし学校からの宿題が多くて
家で受験勉強をする時間をつくれません。
という人もいます。

キミの高校生活の集大成が国公立大学に行くために
共通テストで6割から7割の得点を取る
ということが目標であるなら
学校の宿題は受験勉強とは別物と考える必要があります。
それは学校の宿題は学校の授業内容を確実に定着させて
定期テストである程度の成績を出すことを目標に
出されるからです。

大学に受かるための受験勉強は塾や予備校に行くという
選択肢はありますがこれとて1日2時間がせいぜいです。
勉強の量をこなすためには家での自学にどれだけ
時間をかけるかがものすごく重要になります。
さて過程で1日5時間の勉強時間を確保するためには
つぎの3つのことが必要になります。

その3つとは
1 環境  2 目的  3 時間の効率化です。

1 環境 自宅学習で障害になるのがスマホやゲームです。
つまりは勉強のジャマになるものは勉強部屋からは除する
という環境を整えることが重要なのです。
しかし環境つくりも自制の働くものですので
勉強をイヤイヤやっている人はそもそも自分の部屋の
環境つくりに無頓着でしょうから
勉強するという意志はこの時点で崩れ去ることになります。

2 目的 勉強する目的が明確でないと
勉強計画も出来ないし勉強に向かう意志も生まれません。
目的とは具体的に〇〇大学の〇〇学部に合格する。
という明確さが必要です。
これは「〇〇大学に合格できたらいいな」などという
願望や夢のような明確さがないものだと
少しつらい時期が来るとすぐに音を上げて
大学のレベルを下げたり勉強ができない理由を
誰かの責任にしたりして「逃げ」に走ります。

具体的な目標はそれが現実化したら
いったいどんな生活が待っていて
そしてどんな未来になるのかまではっきりと
イメージできるまで具体化することです。
そのためには目指す大学に足を運び自分の目で見て
自分の感覚でその大学のキャンパスにいるイメージを
持つことです。

3 時間の効率化 時間は有限であり1日24時間は
誰にでも平等にあります。
その1日24時間をどのように使うかは
大学の合否に直接つながる自己管理能力になります。
勉強時間は大きなかたまりで計画をしたとしても
実際に使える時間は2/3程度です。
5時間のかたまりを作ったとしても実際には
3時間も勉強ができれば良い方です。

しかし1日を細かく区切りながらスキマ時間や
何もしない時間を見つけてそれを5分10分と
勉強に当てられたら1日5時間の受験勉強は
すぐに達成できる余裕の時間管理が出来ます。
学校では受験勉強は出来ないと思いますが
実際には2時間以上の受験勉強時間の確保は
だれにでも出来ることです。

要するに時間は「ある」のではなく
時間は「つくる」ものだとい認識こそが
必要なのです。
そうすれば1日5時間以上の受験勉強確保は
必ず出来ますしこれが出来た人は必ず合格に向けて
未来を開拓することが出来るのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理

2024年04月03日

受験勉強時間を確保するために何をやめるか

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



現役高校にとって学校の授業の課題(宿題)をこなす時間と
受験勉強を進める時間の確保をどのように両立するのか
それが勉強の時間管理の命題になります。
高校生にとってやはり学校の成績が悪くなると
親の目が気になるし先生からの呼び出しも気になるし
ましてや赤点など取ろうものなら進級に響く第問題になります。

どんなに国立大学や有名大学を目指して受験勉強に時間を割いても
定期テスト前になるとテスト勉強に時間を取られて
受験勉強に身が入らなくなるのは仕方ないことです。
サクセスでも目指す大学のために受験勉強を始めても学校の成績に
影響が出るとどちらの勉強を取るかという二者択一に迫られて
受験勉強をやめることになり塾を辞める生徒が
毎年出ることは残念で仕方ありません。
このような生徒は結局学校の成績を優先して学校が勧める
学校推薦や一般推薦で私立大学を進路にするようになります。

大学受験勉強と学校の授業とその課題は本来二者択一で
どちらかを選んでどちらかを捨てるという対立関係に
あるものではありません。
時間管理の考え方は学校の勉強も優秀にこなし受験勉強も
確実に進められるそのために
この2つの勉強を両立できるためにそれ以外の時間で
何を削れば2つの勉強が両立出来るのかを考えるものです。

部活動をやっていればその部活動は自分の人生に
なくてはならないものか考えてください。
家庭での勉強時間を確保するために家庭で過ごす時間で
どのように勉強時間を組み込むのかを考えてください。
朝の時間や学校から帰宅直後の時間は意外と空き時間に
なっていることが多くあります。
そして学校にいる時間で受験勉強の時間を作れないか
考えてください。

受験勉強の時間確保は国立大学を目指すためには
できれば高2の段階から始めることが理想的な勉強です。
そこで自分の生活全般を総合的に見直して
何を最優先事項にしてその時間を確保するために何をやめるのか
やめることを具体的に書き出して時間を作り出すとをやれば
学校の勉強と受験勉強の両立は可能になります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理