2024年06月21日

成績優秀者に勉強で勝つ方法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強を始めてもすぐに結果が出るということは
絶対にありません。
世間には「3ヶ月で偏差値を5上げる勉強法」とか
「次の期末で100点アップさせる勉強」などという
心躍るような宣伝で生徒を募集する塾や勉強法アプリなどが
ありますがこれらはまず誇大宣伝だと思って間違いありません。

なぜ勉強を始めてもすぐに結果が出ないのか。
それはまずこれまで全く勉強をしてこなかった
生活スタイルから一気に成績優秀者と同じ生活スタイルに
変わることができないからです。

これまで勉強してこなかった人は
勉強とは何か。どれだけすれば結果につながるのか。
1日の勉強時間は何時間すればいいのか。
など勉強に関する自分の生活スタイルを一気に変えることが
できないからです。

試しに明日から朝5時に起きて数学の問題集を
10ページ解きこむということができますか。
「朝5時には起きれません」という人は
どう逆立ちしたって成績優秀者とは勝負になりません。
成績優秀者とは凡人が絶対にできないことを
朝5時に起きて数学の問題集を10ページ解きこむというような
ことでも平気でこなします。
それは「朝5時に起きて勉強することは当たり前」
だと思っているからです。
凡人から見たら「絶対に無理」なことでも「当たり前」にこなす
それが凡人と成績優秀者との決定的な違いです。

もう一つは勉強とはこれまでどれだけ時間をかけて
勉強をしてきたのかの積み重ねの時間が結果を左右します。
勉強の量と質を成績優秀者と競い合うのはそもそも無理で
無駄だと言うことです。

勉強とは物理的に積み重ねた量によって結果が出るものです。
数学の計算問題で満点を取る人は小学生の頃から
計算問題を解いて解いて解き続けて来たのです。
それを数ヶ月や1年くらいで逆転しようなどと
思っても叶う訳ありません。

ではここからは成績優秀者に勉強で勝つ方法を教えます。
それは「勉強の目的を1つに絞ること」です。
???
「何を言っているのかさっぱりわからない」ですよね。
具体的には勉強とは学校の定期テストの勉強。
英検などの検定試験の勉強。
そして大学受験のための受験勉強などに分かれます。

成績優秀者はそのどれをとっても完璧にやってこなします。
しかし凡人のキミにはすべてに勝負しようとしても
叶うわけがありません。
そこで勉強の目的を受験勉強に絞って
1つだけの勉強で勝負をするのです。

学校には毎年学校の成績序列を破って成績中位クラスから
成績優秀者の上を行く大学に合格するツワモノがいます。
それは勉強の目的と勉強にかける時間のすべてを
受験勉強に集中させて周りが羨む大学に合格するのです。

そのためには大学受験勉強のやり方を成績優秀者以上に
マスターしてその1点で勉強の結果に勝負をかけるのです。
サクセスでは大学受験勉強のやり方に特化した
勉強を指導しています。
今学校で成績があまり振るわずに
でも目指す大学には絶対に合格したいと願っている人は
サクセスにお問い合わせをしてください。
次回はどんな勉強をすれば学校成績優秀者と
大学入試で勝負できるのかの話をします。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味

2024年05月24日

高校文系コースでも数学の基礎学力が求められる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



多くの高校生にとって文系理系のコース選択は
数学が出来るできないが基準になっています。
しかし大学選びは入試が難しいからとか
数学が出来ないからという安易な理由で選ぶもの
ではありません。

文系理系の選択は「大学で何が学びたいか」
「将来どんな職業に就きたいか」という理由で
選ぶべきです。
しかし「本当は理系に進みたいけど数学が出来なから
文系を選ぶ」という安易な理由で自分の人生を決める
ことを平気で行います。

現代はITやAIやテクノロジーの発展で
確実に理数系に強い人材が求められます。
現在は入社の条件として情報産業企業の給与や
企業内でもAIやITを扱う部門の報酬が他の企業や
部署に比べて好条件で優秀な人材を求める時代です。

また金融業や商社など文系人材を大量に取ってきた
グローバル企業が理数系の基礎学力を持つ学生を
積極的に採るようになっています。

これは大学側の無視できない状況に問題があります。
それは文系学部学生の数学基礎学力の低下問題です。
特に経済学部や商学部などの私立文系学部では
入学試験で数学を扱わないことが影響しています。

ある調査では難関私立大学の文系学部学生の約2割は
小学生レベルの分数部計算で通分が出来ない人や
中3の二次方程式の正答率が5%しかないという
衝撃的な学力崩壊状態が浮き彫りになりました。

難関私立大文系学部では数学を選択しなくても
受験できるという特権を逆手にして
高校入学から数学を学ばないという生徒が
大量に入学するという事態が起きています。

大学の中では大学入学後高校数学を最初からやり直す
講座を設置して対応に苦慮しているのが
現状のようです。
早慶や他の難関私立大でも文系学部入試に数学を必須とする
(共通テスト数学をいれる)入試改革を急いでいます。

今後は「文系だから数学はいらない」という発想自体
通用しない時代になります。
高校文系コースでも数学TAの入試問題が6割解ける
レベルが必要です。
そのための計算練習や解法暗記練習を行うことは
高1のうちに完成させてください。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味

2024年05月19日

受験勉強を持続させる強いモチベーションをつくる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



受験勉強は短期決戦でケリがつく定期テストとは違い
半年とか1年とかの長丁場の戦いになります。
そこで受験勉強を長く続けるために必要な
強いモチベーション(動機づけ)を持つ」ことが重要です。

受験勉強とは学校の成績や模試の偏差値を上げるための
テスト勉強とは違い
あくまでも「行きたい大学に合格する勉強」をすることです。
「絶対に合格する」という強いモチベーションをエネルギーに
勉強を進めるのが受験勉強なのです。

前回のブログで勉強のやる気をつくるのは「アテンション」だと
話をしました。
受験勉強のアテンションはズバリ。
「絶対に〇〇大学に合格する」という強い目標意識です。
その点で志望大学を決めずに「模試の偏差値が上がったら
その時点で行ける大学を受験をする」や
「学校の成績を上げてから学校の進路指導の先生と相談する」
という正攻法の受験を考えている人は間違いなく
受験勉強に失敗します。

本当の受験勉強とは今の自分の実力と目指す大学の合格点との
ギャップをどうやって埋めるかを確実に実行する勉強です。
今の時点で自分の偏差値が40で目指す大学の合格偏差値が60
でも決して諦める必要はありません。

もちろんあと半年で偏差値を20上げる勉強をする。
などという荒唐無稽な目標は立ててもムダです。
それよりもなぜもっと早く自分の実力を上げる努力を
始めなかったのかを悔いてください。

偏差値を20上げるためには遅くとも高2の夏から
本格的な受験勉強を始めなければ遅きに失します。
そのためにも高1生や高2生はまず自分が目指す
「絶対行きたい大学」を決めてください。
そしてその大学の情報を集めることから
受験勉強が始まります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味