2022年09月25日

気分が落ち込んだらその自分も認めてあげる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


物事をやり進めようとする時
意欲的に前に進む力を推進力あるいは
「心のアクセル」といい。
何かやる気が起きなくて停滞することを
抑止力あるいは「心のブレーキ」といいます。

この推進力と抑止力はともに自分を守るエネルギーなので
どちらも大切な自分なのです。
しかしどちらかというと推進力は膳で抑止力は悪
という考えになりがちです。
受験勉強をするときも推進力ばかりを味方につけて
抑止力は抑え込むような一方的な変化を望むと
抑止力はさらに「心のブレーキ」を強く踏むような
意志とはまったく逆の結果を生むようになります。

例えば大学受験の勉強をしていて
最初は調子よく勉強が進んでもやがて
どうも勉強したくなくなる時がやってきます。
心の動きは波のように調子のいい時と悪い時を
繰り返しながら前に進んでいきます。

調子のいい時期は無理をしなくても勉強が進みます。
テストの点も上昇基調が続き勉強するリズムもよくなります。
しかし調子のいい時期は続きません。
調子の悪い時期になると勉強する気が起きなくて
ついスマホのゲームやSNSに手が出ます。
そして無理に勉強をしてもテスト結果につながらずに
勉強やっても点数が上がるどころか下がるようになります。

調子の悪い時のスパイラルは悪い状態が更に悪い状態を作り出し
客観的な自分を見失うとネガテイブな自分を重ね合わせて
「自分は勉強には向いていない」
「自分は何をやってもダメな人間だ」
「どんなに努力しても今までも結果を出したことがない」
とドンドン深い闇に落ち込んでしまいます。

ここで確認しておきたいことがあります。
それはネガティブな自分もブレーキをかけてしまう自分も
更に落ち込んでしまう自分もそれも自分を守っている
自分なのだという点です。
そしてそんなどうしようもない自分を「惨めな自分」と
切り捨ててしまうとさらに別のもっと最悪な自分が
顔を出すようになります。

このような無限ループから抜け出るためには
「ダメな自分も自分」ということを認めることです。
そしてダメな自分に本音を聞いてみるのです。
「勉強が嫌いになりそうだけどそれでもいいよね」
「今まで頑張ったからもう頑張らなくてもいいよね」
と負けそうな弱い自分にも「今までありがとう」と
感謝をしてあげましょう。

このような弱いダメな自分を認めて褒めてあげると
やがて心が落ち着いてマイナスになった心の落ち込みが
0に戻るようになります。

先にも言いましたが心のバランスはプラスになったり
マイナスになったり良くなったり悪くなったりします。
心のバランスがどん底に落ちてしまうと
なかなか0に戻るのが難しくなりますが
一度0になればまた上昇のエネルギーが戻って
上昇の波動が起こるようになります。

心の状態がプラスの時はあまり気にすることはありませんが
マイナスに落ちた時は無理をせずに焦ったり落ちこまないで
また心の状態が上向くまでケアをしてあげましょう。
それが心の平常な波のバランスを取り戻すカギです。




サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす

2022年09月04日

目標と自分の価値観を一致させる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



自分が目標を設定する時に
その目標がイマイチ自分の感覚と合わない
と思うのであればそれは目標が自分の価値観と
ずれているからです。

目標達成することが自分にとって価値のあることだと
強く認識できればそれは持続的に目標に向かう推進力になります。

しかし目標設定しても自分の価値観と感覚がずれていると
それは抑止力になり目標に向かう力にブレーキが掛かります。

自分の本当の価値観を見つけるためには
自分の価値観を言葉に表しその言語化した言葉に
自分でその定義(意味)を書いてしっくりするか
考えてみましょう。

例えば「誠実」「輝き」「自由」という言葉を
自分の価値観として選んでその言葉に意味を
付け足してみると。

「誠実」
自分が決めたことや他者との約束を正しくやる。
ただし形だけの行為ではなく心を込めて丁寧に
敬意を持って決めたことをやることが誠実につながる。

「輝き」
輝きは磨くことによって光沢が生まれること。
磨くとは磨き石によってこすられて凹凸のある部分が
削られ平坦になることで輝きが生まれる。
磨き石は人で言えば困難や失敗や挫折など人にとっては
痛みになる行為や経験が磨き石になり磨かれ更に強固に
強くなって再生されることも含まれる。

「自由」
自由を決めるのは個人の決意による。
自由には必ず責任が伴う。自由に過ごしたその結末には
何かしらの結果が必ずつきまとう。
その結末の責任を取ることも自由に含まれる。
つまり自由には意志と責任という2つの言葉が
ついてまわるのである。

というような言葉に意味を付け加えてその意味が
しっくりと来るのであればそれが自分の価値観に
一致した言葉になります。

そして例で示した「誠実」「輝き」「自由」の
3つの言葉で表現できる目標を見つけてみるのです。
この3つの言葉で表される目標とは
「自分で決め(自由)その到達点まで誠実に努力し
失敗や挫折は自分をさらに強くする磨き石として
諦めることなく成長し続けること」
そしてもっと具体的に目標を決めるのなら
高校生の大学受験ならその目標地点が
本当に自分がワクワクする地点を考えて具体的な
大学名を決めるのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす

2022年08月30日

勉強から逃げる心はなぜ起こるのか

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


勉強から逃げる心のエネルギーが強いと
大事な勉強になればなるほど逃げたい気持ちが
強くなります。
期末テストの勉強は数日間無理してでもテスト勉強をすれば
それで終わる勉強ですが
受験勉強は自分の一生の方向性を決める大事な勉強になリます。
そのためには長期間勉強をし続ける習慣を付ける必要がありますが
長期間勉強をするという習慣はなかなかつくものでありません。

なぜ長期間の受験勉強の勉強習慣がつかないかといえば
それはテスト勉強のやり方が緊急事態に対処する
期末テストの勉強のやり方ばかりやっているので
短期に無理やり勉強するやり方が身についているのです。
その勉強のやり方は勉強したくないけど3日くらいの
期末テスト対策の勉強ならどうにか我慢できるのです。

このような勉強を続けていると勉強とは
嫌な勉強を無理やり数日間だけやるという
意識が身についてしまいます。
そして緊急事態に対処するストレスフルの
勉強ばかりやっていると
そのストレスから逃げる気持ちが強くなり
逃げる先はスマホやゲームや同じ気持ちを共有できる
友達との遊びになります。

そして勉強をする=ストレスにまみれる
というパターンが出来上がると
勉強という言葉が頭に浮かんだだけで
底から逃げるパターンが出来上がります。

悪い習慣は1週間もそのようなパターンを続けただけで
それが習慣化します。
しかしいい習慣を身につけるには
3週間そのパターンを繰り返す必要があります。

勉強から逃げる習慣を勉強する習慣に変えるためには
勉強を緊急事態に対処する勉強から
自分の本当の夢を実現する勉強に変えなければいけません。

自分の夢を実現させるための勉強なら
そこから逃げる必要はなくなるはずです。
それでも逃げたい気持ちが出るのは
まだ緊急事態に対処する勉強から抜け出していない
ということを意味しているのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす