2022年06月26日

数学参考書の問題を突然解きだしてはいけない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




数学の参考書として最も優れていて
そして最も有名なものが「チャート式数学」です。
しかしどんなに優れた参考書でも
その使い方を間違えると効果は半減します。
チャート式数学でもやり方を間違えると
効果半減どころか数学を苦手にしてしまうくらい
全く効果の出ない勉強になってしまいます。

その間違った勉強がページを開いて
突然問題を解き出す勉強です。
そして数学ができない生徒は問題が解けないと
その場で思考が止まってしまい
それ以上先に進めなくなってしまいます。
数学を苦手としている生徒は数学ができないのではなく
数学を勉強する勉強法を間違っているのが原因です。

青チャート式の「本書の構成」には次のような
説明が書かれています。

「指針」
問題のポイントや急所がどこになるのか
問題解法の方針をいかに立てるか
この指針が本書の特色であるチャート式の
真価を最も発揮しているところです。
「解答」
例題の模範解答を示しました。
指針に関する箇所は赤字で示しています。
また!の付いた箇所は特に重要な箇所です。
ポイントを確認するためにも指針を振り返って
見るのもいいでしょう。

そして「本書の活用法」では
第一ステップ
基本事項のページを読み重要事項を確認
第二ステップ
例題に取り組み解法を習得
練習を解いて理解の確認
第三ステップ
練習ページで腕試し

などチャー式数学をどのように使えば
効果的な勉強ができるのかが
詳しく解説してあります。

受験勉強を進める高校生でチャート式数学を
受験用参考書にする人は多くいると思いますが
「本書の構成」や「本書の活用法」に
しっかり目を通す人はあまりいないのが現状です。
そしてチャート式数学を進めていながら
数学に目に見える成果がないとグチを言っています。

それはチャート式数学が合わないのではなく
単に使い方に問題があるのです。
しっかりとチャート式数学の効果を手に入れるためにも
参考書の使い方の解説をじっくり読んで
その使い方にあった方法で勉強してください。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 解法暗記

2021年06月24日

数学解法暗記は再現作業を2度する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験に向けた数学の進め方で
もっとも効率的で効果のある学習法が
「解法暗記数学」です。
これは問題を「自力で解く」ことにこだわらずに
「自力で解けそうもない問題は模範解答を見て
解法の流れを覚える」やり方です。

この数学の勉強法は特に数学の苦手は人ほど
ハマると数学が得点源になる即効性のある勉強法です。
(と言っても3か月で1冊を仕上げる徹底勉強の必要あり)

数学の問題を自力で解くとは
事前に勉強して得られた解法パターンを使い
問題を見た時にどの解法パターンを組み合わせれば
問題が解けるのかがぱっと浮かんで解くやり方です。
数学が得意な生徒はこの解法パターンを事前の勉強で
大量に頭の中に持っています。

しかし数学が苦手な生徒はそもそも数学の勉強量が
足りなくて頭の中にストックされている解法パターンが
圧倒的に少ないのです。
それで数学の問題を自力で解けと言われても
なにから手を付けていいやらまったくわからず
時間ばかりかかってますます数学が嫌いになります。

解法暗記学習は
問題を解くために必要な解法パターンを
あらかじめ効率よく暗記してしまおうという
勉強法です。
数学の問題を自力で解けない人は
さっさと模範解答を見て解法を覚えて
解法パターンのストックを大量に暗記しよう。

解法暗記に最適な参考書はチャート式数学です。
チャート式数学はレベルごとに色分けがしてあります。
まず数学が苦手で学校の授業にもついて行けなくて
志望大学が公立大学のような共通テスト重視で
2次試験の負担が少なければ「白チャート」が最適です。

ちなみに国立大学文系学部なら白チャートで十分です。
サクセスから富山大学経済学部に合格した生徒は
白チャートのTAとUBを3周以上回して
センター試験本番で数学TA70点・UB65点を取りました。

国立大学で2次試験が重視されるような理系大学や
難関大・医学部まで含めて使う参考書が青チャートです。
青チャートは多くの進学校で学校指定の数学参考書に
なっていますのでそのまま使って問題ありません。

チャート式数学で解法暗記を進める方法は
例題を見て自力で解けるものは自力で解き進めます。
例題を見て自力で解けない問題が出て来たら
模範解答を見て解法を手書きでそのまま写しながら
なぜそのように解くのか理解をします。

模範解答を見て手書きで解法を移して
解法を理解したら
別のノートに模範解答を見ずに
解法を再現してください。

もしもも模範解答を見ても解法が
理解できない時は翌日に学校の先生や友達に
解き方を教えてもらいましょう。
友達同士で数学を解き合うのはとても楽しい時間で
解答を教え合うのは自分の力量アップにもなります。

そして週末に1週間分の解法パターンが
本当に身についているのか試すために
もう一度問題を見て解けそうなら先に進み
解けそうもない問題を改めて自力で再現する
練習をしてください。

数学の解法暗記は2度解法を再現出来れば
テストで使える知識になります。
この練習を3か月でチャート式数学1冊を仕上げれば
かなり力がつくことになります。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明




夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 解法暗記

2021年06月17日

数学が苦手という生徒の本当の理由

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



数学が苦手な人が意外と多くいます。
中学生はもちろん高校生でも数学でつまずく人が
1学期の後半あたりから激増します。

数学は計算問題と文章問題に分かれますが
計算問題は計算式を正確に素早く正解を出せるか
計算力が試される問題です。
文章問題は文章を数式に置き換えて
問題を解く工夫が必要で文章問題が苦手な人は
文章を数式に置き換える時点でどの数式に
当てはめればいいのかが分からないのです。

文章問題を解くために必要な勉強は
文章問題の解法パターンを覚えることから始めます。
例えば高校数学Tの2次関数に関する解法パターンは
青チャート数学TAでも基本例題25です。
まずこの基本例題の25題を2日くらいで1回解いて
数日後にまた2日で2回目を終えて
また数日後に3回目の演習が出来れば
チャート式に載っている2次関数の基本例題の
解法パターンはほぼ覚えられることができます。

ある程度の解法パターンが身に付いたら
そこから練習問題をこなして解法パターンを
テストで使える知識にしていきます。

数学において解法パターンを大量に憶えることは
問題を解くための基礎学力を身に付けることです。
基礎学力をしっかりとつくることで
どんな問題にでも対応できる即答力になります。

白チャートをぼろぼろになるまで10周以上
使い倒す勉強ができれば共通テストで80点を
取れる実力が付きます。
共通テスト80点を超えると偏差値で60〜65に
換算するレベルになります。

高校生に中には白チャートは教科書レベルの問題で
受験勉強には適さないという人もいますが
それは1冊の参考書の完成レベルが低い人が言う
言い訳でしかありません。

白チャートをどのページを開いても
数分ですべて完璧に解けるレベルまでやり込めば
医学部や超難関大の入試問題以外なら
ほぼ完ぺきに解けるくらいの実力が付きます。

数学の文章題が苦手という生徒ほど
数学にかける時間が数学を得意とする生徒の
半分もかけていないのです。
練習もしないで「上手くならない」と
言い訳を言うのは三流の人間のすることです。

もちろん自分は三流でいいと思うのなら
それなら数学が出来ないなどと言わないことです。
もしもし少しでも数学が出来るようになりたい
と思うのであれば
白チャートをぼろぼろになるまで解き込んで
それでも出来ないのならその時初めて
「自分は数学が苦手です」と言ってください。
しかしその時感じる苦手レベルは平均的な高校生の
倍以上の実力がついたうえでの「苦手」でしょう。

「苦手」という言葉の裏には勉強をしていない
という言い訳が潜んでいます。
その言い訳を言い続けている以上
数学が出来るようには絶対にならないと
思った方がいいです。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 解法暗記