2020年10月26日

英語を超得意教科にする音読練習法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


東京外語大の英語講師の先生が
「第二言語の英語習得においては
音読こそが全ての基本」と断言しています。

音読には「音声」と「文字」と「意味」を
無意識で結びつける効果があります。
通常の学校や塾の授業では「文字」と「意味」を
結びつける練習ばかりをやらされます。
英語が覚えられないのは「音声」の効果を
無視した勉強をさせさせられてきたためです。

私たちが日本語を覚えてきたのは
主に音声を使った日常会話です。
「音声」を使わない語学習得法では
その効果は半減どころかほぼ効果がない
という結果になってしまいます。
つまり効果のない勉強を延々と続けてきて
それで英語ができないのはある意味当たり前で
日本で英語が苦手な生徒が多いのは
「音読」を無視した学習を続けてきた結果
と言っていいのです。


では音読をするだけで単語が覚えられて
文章読解力がついてリスニング力もつく
一石三鳥の英語学習法を紹介しますので
すぐに実践して1ヶ月で英語を
得教科にしてください。


音読のやり方を変えて3種類の音読を
マスターする方法。

音読はやり方を変えることで効果が
ガラリと変わります。
意識するのは「意味」「発音」「表現」です。
それぞれを意識しながら音読することで
最高の効果が期待できます。

意味を理解しながら1回目の音読
この音読には文字と意味を結び付ける効果
つまり文字を見て意味が分かる力がつく効果と
音声と意味を結び付ける効果
つまり音声を聞いて意味を理解する力が付く効果と
単語と文法の知識を自動化する効果と
つまり英語を英語のまま理解できるようになる効果の
3つの効果が同時に身につきます。

発音を意識しながら2回目の音読
この音読には発音と文字を結び付ける効果
つまり文字の発音方法が分かる力が付きます。
正しい音声と発音を結び付ける効果
つまりネイティブ音声ができるようになります。
単語のアクセントや文のリズムが身に付く効果
つまり読みやすく聞きやい英語を話せるようになります。

英文のフレーズを意識して3回目の音読
フレーズとは表現です。
音読初心者は単語をつなげて音読をしますが
慣れてくるといくつかの単語をひとまとまりにして
リズムと抑揚(高低)をつけて
音読が出来るようになります。
フレーズで音読が出来るようになると
スピーキング力とリスニング力
そしてライティング力が付きます。


音読のトレーニングには理想的には音源が必要です。
ここでは音源を使った音読法を紹介します。
➀音源を聴く 英文を見ないで音源を聴く
A音源を聴きながら英文を目で追う
B1回目の音読 単語と文法を確認しながら音読
C1回目の音読の反復練習 反復が重要です
D2回目の音読 オーバーラッピング
音源の発音やフレーズを意識して
音源と同じスピードで音読 同じく反復
E音読 最後に音源に頼らずに自力で音読
これも反復練習をする

何回反復すればいいのかと言えば
意識しなくてもスラスラと英語が口から出てくる
あるいは一度もつっかえずに最後まで滑らかに
英語が言えるというレベルまでです。

音読練習はとにかく繰り返すこと。
英語が自然に読める
どんな英文でも意味が分かる
というくらいに脳が記憶出来て自動化できるには
くり返して練習する以外に上達の道はありません。
英語上達の道はできるまで繰り返す。
諦めずに繰り返し音読した人だけに
英語上達のご褒美が待っています。




サクセスでは高2生の大学受験相談を無料で行っています。
目標大学にどうすれば合格できるか
その学習計画はどう作ればいいのか等の
進路相談会です。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する
学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英語音読で読解力をつける

2020年03月23日

赤毛のアンを読み込む小学校英語学習

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。

4月より小学5・6年生で英語が正規教科として
週2回・年間70時間の授業が始まります。
小学校英語の新しい教科書は
コミュニケーションをはかるキーセンテンスを
中心にして「読むこと」「話すこと」に重点がおかれ
「書くこと」にはあまり比重が置かれません。
しかし英単語は2年間で700語くらいの英語が使われ
語い力にも力が入れられます。

授業が週2回程度の英語で何ができるのか
あまり期待はできないのが実情でしょう。
小学英語は中学英語へのあくまでも橋渡し
と思っていれば間違いないでしょう。

ところで大学入試の方は「共通テスト」の
英語が筆記100点リスニング100点になります。
筆記試験はセンター試験で課せられていた
アクセントと語い問題が無くなり
全問文章読解問題になります。
これだけ英文読解力が必要となる英語なのに
その土台となる中学英語では
会話文形式の文章が多くなり
中学で習う英語と大学入試の英語の間の
レベルの乖離が激しくなります。

そこで小学生のうちから英語読解力をつける
勉強としてお勧めなのが
日英対訳形式の物語本を読み込む
日本語と英語の読解力をつける勉強です。
もっともこれは勉強というよりも
読書習慣をつけながら読解力と英語力を高める
「知的好奇心を伸ばす学習」と言えるものです。

小学生にお勧めの日英対訳本が「赤毛のアン」です。
小学生なら日本語で読める内容になっていますし
難しい言葉などは使われない物語です。
まずは「赤毛のアン」の日本語部分を読んで
物語の内容とあらすじを理解して
そうしたら少しずつ英語文を読んでいきます。

難しい単語は最初に教えておいて
文法や熟語などの基礎知識などは
その都度簡単に教えて勉強としての
色はあまり出さずにただ物語を楽しむ
という意識で数か月かけて全編読み込める
時間をつくってください。
これを何周かくり返し読んでいくと
自然に英語に対する慣れが生まれて
中学の勉強にも英検対策にも楽に
入っていけます。

小学生のうちは英語を勉強することよりも
英語に慣れるほうが中学高校の土台になります。
馴染のある物語を日英対訳本で読むことが
英語力養成の究極勉強法だと理解をしてください。



サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

現在新型肺炎による学校の休校という
異常事態が起きていますが
サクセスは3月中は基本的には通常営業を行います。
生徒にはマスクの着用をお願いします。
塾内は毎日アルコール消毒で清掃を徹底します。
空気清浄機は大型のものが稼働しています。
3月の体験希望者は予定とおり受け付けますので
お気軽にお申し込みください。
不安なことや詳しい説明はお気軽にお問い合わせください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英語音読で読解力をつける

2019年07月31日

英語能力を高める音読勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。



英語力を高める勉強は
人間の感覚の3つの力を上手く使うことで
英語力の飛躍的な強化が期待できます。

その3つの感覚がVAKです。
VはVisual(ビジュアル)
つまり視覚です。
AはAuditory(オウディトリイ)
つまり聴覚です。
KはKinesthetic(キネスティック)
つまり体感覚です。

この視覚・聴覚・体感覚を英語学習に使うとは
目で黙読をして
声に出して音読をして
手を使って筆記をする
この3つの感覚を上手く組み合わせて
勉強効果を高める方法です。


特に英文の音読を習慣にしている生徒は
ごくわずかです。
音読は目で見て声に出して
それを自分の耳で聞くという
VとAを同時に使う勉強法です。

英語は音読して読めない単語は
意味もつかめないし書けません。
英文をスラスラ音読できることで
英単語を覚える基礎ができます。

英単語を覚える時は
手を使って英単語を書いて覚えますが
その時音読を一緒にすることで
単語記憶力が飛躍的に高まります。


音読学習は自分で声を出して勉強するもので
学校や塾では声を出すことができませんから
一人で出来る自分の部屋が最高の学種環境になります。

まずは教科書の音読から始めてみましょう。
教科書の英文はせいぜい3〜4ページの
短い文章ばかりです。
教科書の英文を1単元当たり
5〜10回はくり返し音読すると
内容が分かって着たり
単語の意味が分かってきたりします。

次に受験用の参考書を音読します。
100〜300文字くらいの長文のある参考書を
これも5〜10回くらい音読して
読めない単語や意味のつかめない単語を
スマホで調べて意味をつかんでおくと
単語の学習にもなります。

最後はセンター試験や志望校の過去問の
音読をします。
センター試験の長文問題は
600字〜800字程度の文章を5分程度で読み込める
速読力が要求されます。
過去問の音読をくり返すことで
塩分の速読力も身に付いて
英語の試験を早く正確に解けるようになります。

夏休みは家での勉強時間が増える
絶好の音読練習期間です。
家族に気にせずに
大きな声で英語を読み込む練習を
自分の部屋で続けてください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英語音読で読解力をつける