2024年04月01日

思い込みは悲観にも楽観にも現実化する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



ピグマリオン効果というものがあります。
アメリカの教育研究者が行った実験で
小学生を対象にした知能検査を行い
検査結果とは無関係に無作為に選んだ生徒について
「このグループの生徒は知能指数が高く将来有望だ」という
でたらめな検査結果を教師に伝えてその学校を後しました。
1年後再びその小学校を訪ねるとでまかせに選んだ生徒の成績は
本当に良くなっていたのです。
何の根拠もないものでも「有望だ」と周囲が信じると
その期待が実現するという効果があるという実験です。

この研究の成果は「逆な意味」でも当てはまります。
この子は「障害があるから将来が不安だ」と親も周囲も
信じることでその悲劇的な予言は現実のものになります。
前回のトム・クルーズの話でも子供時代のトムは
読字障害に悩まされてそれで一時自暴自否になり
ヤクザのような不良仲間と悪を働いたことがあります。
しかし障害支援教育者のトムの才能に着目した支援が
トムを救ったのです。
世界的な名優のトム・クルーズが生まれたのは
楽観的な予言が現実化した好例と言えるものです。

人の将来や人生に対して「障害」という診断を下すのは
相当な慎重さが求められます。
それは人生を決定づけられるようなデメリットがあるからです。
人の成長は千差万別です。
ある飛び抜けた才能は人間的な成長の偏りという形で現れることが
多数散見されます。

人間の才能は極めて多様なものです。
たとえ平均的な能力と見える人でも得意なことと
苦手なことは混在します。
その能力を見い出しそれを才能にまで高めるためには
個人の資質を理解できる支援者の存在が欠かせません。

そのためにも親や周りの大人の悲観的な思い込みは
子供の人生を悲観的に決定づける決定打があることを
子供を取り巻く環境にいる大人は心得なければいけないと
肝に銘じるべきです。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 運命を変える

2024年01月25日

自信とは出来ると信じる実行力です

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



かつて世界一の大富豪と言われたアンドリュー・カーネギーが
新聞記者のナポレオン・ヒルに成功哲学の研究の依頼をしました。
そこでヒルは全米の500人の成功者に話を聞きました。
そのときの最大の発見が成功者はだれ一人として違わずに
「成功すると信じて行動する力」があったということ発見したのです。
そこでヒルは「思考は現実化する」という名著を著したのです。

「ほとんどの人が失敗するのは才能や能力がないのではなく
自分を信じていないからなのです。
自分を見くびってはいけません。
小さな目標を達成出来ることを信じて自信をつければ
やがて大きな夢を実現することが出来るのです」

出来ると信じることは簡単です。
でもそれですぐに出来るようにはなりません。
もしも自分の周りにポジティブな先生やコーチや友人がいれば
その人たちに助けてもらい自信をつける手伝いをお願いできますが
でもそれは長期的には自分の自信をつける決定的な要素には
なりません。
自分の現状を他者のせいにしても何の得にもなりません。
自分の自信をコントロールすることは自分の責任で
おこなうことなのです。

自分は出来ると信じて行動します。
しかし多くの場合その行動は失敗します。
行動の経験値が足りないと成功に至る道筋が分からないので
失敗という経験値を踏む必要があるからです。
しかし自分に自信がないと一度や二度の失敗を経験すると
すぐに「やっぱり自分には向いていない」「自分には無理だ」と
すぐにあきらめる行為にでます。

「自信とは出来ると信じて行動する力」と言いましたが
これは1回や2回で出来るような簡単なものではないのです。
何度やって失敗してもあきらめない図太い心がないと
成功には至らないのです。
「それでは成功できるかどうかわからない」と心配になる人も
いると思いますが
そのために成功法則には次のような心得があります。

「小さな目標を達成出来ることを信じて自信をつければ
やがて大きな夢を実現することが出来るのです」
これこそが自信をつけるために必要なことです。
最初から大きな行動に出ると手痛い取り返しの付かない
失敗を犯すことになります。
成功体験は小さな一歩を積み重ねてつくるものです。

受験勉強ならまずは基礎参考書の問題を解き続けて
小さな成功体験を積むことでやがて模試等の大きなテストで
点数を取ることが出来るのです。
小さな成功体験を積むにはある程度の時間がかかります。
焦って時間を短縮するような勉強では大きな成功は達成できません。
受験勉強のような長期の学習計画が必要な勉強には
小さなステップを避けては通れないのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 運命を変える

2024年01月06日

勉強とは人生の種まきです

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験勉強を始めると上手く行かないことばかりに
直面します。
これは高校生活を普通に過ごしているときには感じなかった
未来に対する不安の現れなのです。
自信満々で勉強をして模試を受けたら思ってもしなかった
悲惨な結果が待っていた。
いくら反復しても英単語が全く覚えられない。
数学の参考書段階では出来るのにテストで初見の問題が出ると
全く手も足も出ない。
など受験勉強とは上手く行かないオンパレードの中で
今まで感じえなかった将来への不安がどんどん大きくなり
自分は何をやっても勉強が出来ない頭の悪い人間じゃないかという
自信喪失の毎日を送るようになりそこからいかに自分の自信を
維持できるのかの我慢比べのような日々の連続になります。

そこで「自分は勉強に向いていない」という結論を勝手に出して
受験勉強のキツさから逃げてしまう人が続出します。
ある人は自分が目指す大学のランクを下げて
今の実力で勝負できる大学に鞍替えをしたり
あるいはもっと悲惨な例では受験勉強自体をあきらめて
学校が推薦してくれる一番行きやすい指定校に行き先を変えます。

そのような選択も自分が決めたことなので
その方針に変えたらその進路で全力で努力をすればいいのですが
多くの高校生は志望大学のレベルを上げる決定に人生の質を
落としたと勘違いをしてそれ以降の自分の生き方自体の
質を落とすことになるのです。

人生の選択肢には不安はつきものです。
勉強するということはその根源的な不安から自由になることです。
生来ている限りにおいて不安から逃れられることは出来ません。
自分の使命にむけて勉強をするという生き方がありますが
一方で勉強をすることで自分の使命に気づくという生き方もあります。
どちらかというと人生の使命は何かに取り憑かれたように努力をする
その過程で使命の方から近づいてくる場合の方が多いように思えます。

何の努力も苦労も苦悩もしない人に人を助ける使命が
訪れることなどありません。
使命はその使命にふさわしい人のところにやってくるのです。
勉強とは使命を見つけるための練習のようなものなのです。
勉強をしてその到達したレベルに合わせて使命の方から
その人のもとに姿を現すのです。

努力の度合いが使命のレベルを決めるとしたら
勉強とは生き方のレベルを決める種まきのようなもの
と言えるのではないでしょか。
勉強した質やレベルが種になって自分の周りにまかれて
落ちた種がやがて芽吹いて花を咲かせて実をつける
その身を収穫することで人生の実りを味わうことが出来ます。

今自分はどんな種まきをしているか感じたことがありますか
その種の大きさ(勉強量)が自分の使命に結びつき
自分の種まきが自分の人生を決めるとしたら
今の種まき(勉強の質)がどんなに重要なのかが
わかると思います。



サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 運命を変える