2024年06月20日

大学入試は情報戦という根拠

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学入試は高校入試と全く違う入学試験です。
高校入試ならまず学校の成績を上げて
学校で実施する業者テストの模試で結果を出せれば
群馬県では伝統校で進学実績もある
前橋高校・前橋女子高校・高崎高校・高崎女子高校に
合格することができます。

ここには学校の成績序列と高校入試との相関関係が
相当程度リンクしていて学校の成績上位イコール
群馬県トップレベルの高校合格という図式が成り立ちます。

しかし大学入試は高校入試のような単純な相関関係が
成り立つことはありません。
毎年各高校で数名の人が学校の成績序列を飛び越えて
難関大や医学部に合格するかまたは合格確実と言われた人が
不合格になるハプニングが起きます。

大学入試に勝ち残る人は各大学の特色や入試傾向を把握して
大学入試の情報をしっかりと理解した人が合格を勝ち取るのです。
その情報とはまず「自分を知ること」から始まります。
あなたは得意教科と苦手教科をしっかりと把握していますか。
そして得意教科の得点力と苦手教科のレベルの低さを
実際の模試等で見極めていますか。

入学試験を勝ち抜くには合格に必要な得点を
どのように取るのかのシュミレーションが欠かせません。
その得点シュミレーションに必要なのが
得意教科の得点力を測るレベルと苦手教科をどのように
しのぎ切るのかの教科把握力なのです。

自分の実力レベルと入学試験とのマッチングを測るためには
自分が気になる大学の過去問を数年分解きまくることです。
大学入試は難関大になればなるほど入試問題の傾向に
大きな変化は起きにくいという傾向があります。
問題の質とレベルを見定めるためにも
気になる大学の入学試験は絶対に解きこんでください。

特に英語では長文問題の量とレベルを過去問で把握することで
対策の取り方が変わります。
また文法問題や構文問題の出題比率やその配点や
リスニングの有無や難易度と時間。
英作文の有無や英作文で求める内容や語い数やレベルや
英作文の配点率など
問題に直接触れないとわからない情報があります。

数学は出題頻度の高い分野があるのかどうか。
図形問題は図形を書いて説明する必要があるのか。
記述問題は部分点があるのかどうかなど
数学の攻略法を見極めるためにも数年分の問題を解いて
解説に書いてある説明が理解できるかどうかなど
過去問で見極めるレベルは相当高いと思います。

理社はどの分野が出題頻度が高いのかが
大学によってかなり異なる傾向にあります。
自分が得意とする分野に上手くハマれば満点も狙える
くらいの対策も取れるので
理社の事前の出題傾向の把握は合否に直接かかわるくらい
大きな得点の違いになります。

これら入試問題の傾向や対策を取るためにも
気になる大学の赤本を数冊は買って手元に置き
過去問をボロボロになるくらいまで解きこむ
勉強が欠かせないのが大学入試の情報戦です。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2024年06月19日

志望大学選びに赤本を活用しよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



国立大学に行きたいけど
どの大学を目指せばいいのだろうか。
と行きたい大学が見つからない人は
自分にとって一番受かりやすい大学を見つけることが
重要になります。
ただしここでいう受かりやすさとは偏差値とは違う基準で
選ぶ必要があります。
偏差値が同じ大学でも得意教科や2次試験の試験教科など
人によって受かりやすい大学と受かりにく大学があります。

大学の入試教科は教科数や配点や問題の難易度など
大学それぞれに違いがあります。
また受験生にも得意教科や得意な問題傾向など
生徒側の特性もあります。
自分の得意が活かせる相性の良い大学なら
模試の偏差値には表せない得点が上乗せできて
受かりやすい大学になります。

相性の良い大学を見つけるのに欠かせないのが
「赤本」です。
来年の入試に向けて大型書店の入試コーナーに
2025年用の赤本が並び始めています。
高2生はもちろん高1生も今から志望大学を見つけるために
自分が行きたいと思う大学の赤本をいくつか購入しましょう。

行くかわからないからハッキリ志望大学が決まってから
そこの赤本を買う。
などとケチっていては行ける大学が見つかるわけは
ありません。
こんなこところで投資を惜しんでいて
そのクセ使えない参考書や問題集を買い込んだり
模試の無駄受験をしたりすることを考えたら
赤本で自分の特性にあった大学を見つけるほうが
あるかに経済的で効果的です。

赤本による志望大学分析項目と注目ポイントは次の点です。
1 受験教科と配点
英語のリーディングとリスニングの配点比率。
現代文・古典・漢文の配点比率。
理科・社会の試験教科の指定や配点。

2 合格最低点
合格最低点を公表している大学は共通テストと2次試験の
得点の配分をシュミレーションして合格レベルを把握する。
合格最低点非公表の大学は共通テスト得点率から
共通テストと2次試験の合格レベルを換算します。

3 問題傾向
赤本の過去問の問題を数年分解いて問題傾向を把握します。
英語の問題は長文主体の問題か文法や構文問題があるか。
数学は途中式までしっかりと記述する指定があるか。
社会の歴史問題はどの時代の出題が多いか。

4 科目別難易度
赤本の「傾向と対策」ページに掲載されています。
得意教科と苦手教科の得点比率に注目してください。

5 共通テストと2次試験との配点比率
共通テスト重視か2次試験重視か。
地方国立大学は共通テスト重視のテストです。
地方国立大学でも医学部や難関大は2次試験重視です。
東京大学のように共通テストを1/10に圧縮して
2次試験の得点で合否が決まるような大学は
2次試験重視の受験勉強計画を進めるべきです。

赤本の情報から自分の得意教科の配点比率が高い大学を
見つけることです。
英語が得意なら英語の配点が高い大学が受かりやすい大学
ということになります。
これは同じ大学でも学部や学科でも配点基準が違うので
要チェックです。

また必ず赤本の過去問を数年分解いてください。
大学によって入試問題の難易度が全く違います。
自分の得意教科があれば難易度の高い問題が出る大学は
得点率が高くなる傾向にあるので合否に直結します。
難易度の高い問題は得点率が低くなるので
その教科が得意教科で高得点が取れれば得点の差が
大きくなり有利になります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2024年06月18日

受験勉強の時間管理能力をスキルアップする

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



現代人のほとんどが
自分にとって本当に大切なことや人生のミッションと
自分の時間をどう使うのかの時間管理が一致せずに
ずれてギャップが生まれています。
このようなギャップを埋めるために効率性や長時間労働や
長時間勉強が行われますが
このようなアプローチでは人生のミッションと
それを実行する時間管理で埋めることはできません。

今や時間管理とは「もっと多く、もっと速く」という
効率だけを求めるものに落ちぶれてしまっています。
労働も勉強もただスピードをあげても質の低下を
招くだけで「早かろう悪かろう」という
最悪な結果を出すことは誰でも経験を持っているはずです。

だれでも自分の時間をどう使うかは
自分で決めることができます。
長期的な計画に時間をどれだけ使うか。
あるいは日々の生活に次々に現れるこなさなければ
いけない仕事や宿題の数々にどれだけの時間を使うか
これら時間の使い方は全て自分が選択しています。

しかし選択は必ず結果がついてきます。
その結果に多くの人が不満や失望を感じています。
自分にとって本当に大切なことに時間を使わないと
不満や失望はさらに大きくなります。

次の話はあるセミナーで話されたことです。

「毎日がメチャクチャ忙しくて
いろいろなことで限界まで自分を追い込んで
疲れ切ってベッドに倒れ込む日々です。
そして朝になったらまた同じことのくり返しで
本当にたくさんの仕事(勉強)をこなしています。
でも時々(だから何だ。これって本当に必要なことなのか)
って心の声が聞こえてくるのです」

「人生が楽しいことだと思ったことなどありません。
何か一つのことをやるとそのためにできないことが増えて
自分に出来ることを一つだけ選ばなくちゃいけない。
自分にとっていちばん大事なことは何か。
どうすればわかるのでしょう」

「人生で何をすべきか自分でもわかっているつもりです。
自分でも本当に重要なことを目標にしています。
しかしそれが日々の生活に紛れて見えなくなります。
本当に重要なことを日常生活で実行するには
どうしたらいいのでしょうか」

ほとんどの人が「やりたいこと」と
「やらなければいけないこと」がゴチャゴチャになって
時間をどう使うか、自分の時間をできる限り有効に使う
選択をいつも課せられているのです。
 
本当に自分の人生に有用な勉強に時間を使う
時間管理のスキルアップには次の要点が必要です。

1 速く進むより目的地を見失わずに進むほうが大事。
現代は近道のテクニックに価値をおく生き方が優勢です。
しかし正しい近道でもそれは充実した人生にはなりません。
有意義な人生はスピードや効率の問題ではなく
大切なのは人生において何をするのか。
なぜそれをするのか。
であっていかに速くそれをするかではありません。

2 時間管理はかけた時間にどれだけ価値があるかを
評価の対象にします。
これまでの時間管理は時間は一定速度で過去から未来へ
一定速度で流れる連続した時間で捉えます。
しかし人生を主観的に考えたとき
何にどれだけの時間をかけたのではなく
その時間からどれだけの価値を得たかで判断します。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理